藤沢数希の記事一覧

理論物理学、コンピューター・シミュレーションの分野で博士号取得。欧米の研究機関で教鞭を取った後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケットの定量分析、経済予測、トレーディング業務などに従事。また、高度なリスクマネジメントの技法を恋愛に応用した『恋愛工学』の第一人者でもある。月間100万PVの人気ブログ『金融日記』の管理人。
記事一覧: 26件

週刊金融日記 第292号【ビットコインのお家騒動は続く、ビットコインキャッシュ大暴騰他】

暗号通貨トレードや投資をしている人たちにとっては、11月はとても慌ただしい月になりました。ビットコイン現物を買って、あとは何も気にしない、という人にとっては特に何もする必要はありませんでしたが……。しかし、ちょこまかとトレードしている人にとっては大忙しでした。(2017.11.14)  続きを読む

週刊金融日記 第291号【SegWit2xのハードフォークでまた天から金が降ってくるのか、日経平均は1996年以来の高値にトライ他】

先々週のレポートはビットコイン・ゴールド(BTG)に関する裁定取引について書いた。ビットコインゴールドは11月1日にローンチされるはずだったが、開発が遅れており、動き出すにはしばらく時間がかかりそうだ。さすがの暗号通貨クオリティである。(2017.11.07)  続きを読む

週刊金融日記 第289号<ビットコイン・ゴールド 金の雨が天から降り注ぐ、自民圧勝で日経平均未踏の15連騰か他>

ビットコインのハードフォークが再び起こりそうだ。香港の暗号通貨開発者やマイニング・グループが、ビットコインのブロックチェーンから分岐させた新たな暗号通貨をローンチする。上手くいけば、一夜にして1兆円以上の価値を持つコインが誕生することになる。(2017.10.25)  続きを読む

週刊金融日記 第287号<イケメンは貧乏なほうがモテることについての再考察、小池百合子は出馬するのか他>

経験的に、イケメンはむしろ貧乏なほうがモテることがよく観察されてきた。クラブなんかでナンパしていても、イケメン&金持ちのスターと、貧乏なイケメンでは、モテ度は似たようなものというか、むしろ貧乏なほうがモテることがよくあるのだ。逆に金持ちをアピールする場合、イケメンであることはむしろネガティブに働くこともある。(2017.10.10)  続きを読む

週刊金融日記 第286号<日本で高額所得者がどれだけ税金を払うのか教えよう、衆院選は安倍vs小池の天下分け目の戦いへ他>

これから書くことは、僕が覚えているだいたいの数字で計算しているので、あまり正確ではないのだが、まあ、どんな感じなのか、タイトルの件について、封筒の裏でやるような計算(back-of-the-envelope calculation)をしながら、ざっくりと書き出してみようと思う。今後、みなさんが日本でがんばり続けるのがいいのか、あるいは、香港やシンガポールに移住することを計画したほうがいいのかを考える際の一助になれば幸いである。(2017.10.03)  続きを読む

週刊金融日記 第285号<暗号通貨トレーディング失敗記録もぜんぶメルマガ読者にお見せします、株式市場は日米の政策期待に期待他>

前号で、ひとまずトレーディング・投資関係の記事はお終いにしよう、と思っていたのですが、ふと、思うことがあって今週も書くことにしました。もう少しで、質の高いひとまとまりの連載になりますからね。それで、なぜ書きたかったかというと、恋愛工学でもそうなんですが、表に出てくる情報というのは、華々しい成功の記録ばかりになりがちなんですよ。……(2017.09.25)  続きを読む

週刊金融日記 第284号<ビットコインのおかげで生きたトレーディングの教科書ができました、安倍首相衆院解散か他>

最近、ずっと暗号通貨トレーディングのことばかり書いておりましたが、おそらく今週で最後です。恋愛工学ファンで、投資やトレーディングに興味のない方は、最近の冒頭のコラムは、あまり面白くなかったかもしれません(笑)。人生相談コーナーには相変わらず、多くの素晴らしい恋愛工学に関するフィールドワークの報告が届いておりましたが。(2017.09.20)  続きを読む

週刊金融日記 第283号 <ショート戦略を理解する、ダイモンCEOの発言でビットコイン暴落他>

流動性のある金融商品の多くが、ロング(上昇に賭ける)だけでなく、ショート(下降に賭ける)もできる。ひとつの方法は現物を借りてきて売ることだ。これを空売りという。また、先物やFXなどのデリバティブを利用してショートすることもできる。ショート戦略により、上昇時だけでなく、下降している場面でも儲けることができる。(2017.09.14)  続きを読む

週刊金融日記 第282号<日本人主導のビットコイン・バブルは崩壊へのカウントダウンに入った、中国ICO規制でビットコインが乱高下他>

9月4日に、中国政府が暗号通貨やその技術を使ったICO(Initial Coin Offering)による資金調達を突然禁止した。このニュースを受けてビットコインやその他の暗号通貨も1日で10~20%程度下落した。(2017.09.07)  続きを読む

週刊金融日記 第281号 <Pythonで統計解析をはじめよう、北朝鮮ミサイル発射でビットコイン50万円突破>

暗号通貨取引所ですが、コインチェックは当初はアルトコイン(ビットコイン以外の暗号通貨)を買うときにいいのではないか、と思ったのですが、じつはビットコイン現物の手数料が(いまのところ)無料で、さらにボリュームがありスプレッドが非常に狭いので、コインチェックではビットコイン現物を買って、そのままホールドしておくのが良さそうです。(2017.08.31)  続きを読む

ページのトップへ