藤沢数希
@kazu_fujisawa

藤沢数希メールマガジン

週刊金融日記 第316号【Twitterオフパコ論の再考察とTOKIO山口メンバーはおっさんになったらモテなくなったのか他】

藤沢数希のメルマガ『週刊金融日記』第316号(2018年5月7日発行)より、冒頭部分をお届けします。

〘第316号 目次紹介〙
// 週刊金融日記
// 2018年5月7日 第316号
// Twitterオフパコ論の再考察とTOKIO山口メンバーはおっさんになったらモテなくなったのか
// とうとうゴールデンウィークも終わってしまいました
// セブの家族連れにもカップルにもいいリゾートホテル
// 心のキレイな子が傷ついてしまうのではないかと思うと憂鬱です
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。

 とうとうゴールデンウィークも終わってしまいましたね。会社勤めの人は、溜まった仕事をもりもり片付けましょう! 僕はちょっと国内旅行で釣りをしたぐらいですね。

★アワビとかサザエは大好きなんですが、こうやって大量にあると塩味ばかりで飽きてくるんで、料理屋はちゃんと考えて出してるんだな、と海鮮バーベキューをするたびに思います(笑)。

 小説文庫版とコミック最終巻、好評発売中です。

『ぼくは愛を証明しようと思う。小説文庫』 https://amzn.to/2ECQPOk
『ぼくは愛を証明しようと思う。コミック3巻』 https://amzn.to/2HTCjVI

そして、いつものようにとても面白い投稿が多数ありました。見所は以下のとおりです。

-射精テスト失敗は致命的という話とβメイルの匂い
-街コンでいいと思ったコとのアポ成立確率を引き上げるには
-新宿3丁目でナンパ成功したのですが飲みすぎてチングダしました
-心のキレイな子が傷ついてしまうのではないかと思うと憂鬱です
-彼女にTwitterアカウントがバレて修羅場になりましたが逆に親密になりました
-処女とやるときのコツについて
-恋愛工学初級者ですが個室焼肉アポの報告です
-ストナンする際の男性のファッションについて
-キクタン準4級こそが中国語入門者最強の教材です
-女が「年収1000万オーバーの人を紹介された」などと言うのはなぜですか

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.Twitterオフパコ論の再考察とTOKIO山口メンバーはおっさんになったらモテなくなったのか

 とにかく男がたくさんセックスしたいならどうすればいいか? 答えはプチ有名人になることである。まずは、Twitterオフパコ論に関する再考察についての読者からの投稿を紹介したい。

===============================
-Twitterオフパコ論改めTwitterナンパ論とそのアップデート

 
(続きは藤沢数希のメールマガジン『週刊金融日記』第316号にてお読みください)


藤沢数希のメルマガはこちら

藤沢数希のメールマガジン『週刊金融日記』


【料金】 864円(税込)/月 <初回購読時、1ヶ月間無料!>
【発行周期】 月4回以上配信(毎週日曜日配信予定)

藤沢数希が政治、経済、ビジネス、そして恋愛工学について毎週メルマガをお届けします。不特定多数が閲覧するブログ『金融日記』では書けないディープで具体的なお話が満載。マネーと恋愛に関する経済分析、法律論、リスクマネジメントを中心に情報をお届けします。



藤沢数希・著『損する結婚 儲かる離婚』

男女双方とも、簡単に全財産以上の金額が吹っ飛ぶのが結婚という金銭契約です。 「結婚はデリバティブ取引と同じでゼロサムゲーム。こと金に関しては夫婦は食うか食われるかの関係にある」。金融工学と恋愛工学について研究を重ねてきた藤沢数希が、適切な結婚相手の選び方を具体的なケースを元に解き明かす!

藤沢数希
理論物理学、コンピューター・シミュレーションの分野で博士号取得。欧米の研究機関で教鞭を取った後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケットの定量分析、経済予測、トレーディング業務などに従事。また、高度なリスクマネジメントの技法を恋愛に応用した『恋愛工学』の第一人者でもある。月間100万PVの人気ブログ『金融日記』の管理人。

その他の記事

古舘伊知郎降板『報道ステーション』の意味(やまもといちろう)
ネットは「才能のない人」でも輝けるツールではありません!(宇野常寛)
都民ファースト大勝利予測と自民党の自滅について深く考える(やまもといちろう)
花粉症に効く漢方薬と食養生(若林理砂)
ゴジラは「映画」だーー本多猪四郎を語るために欠かせなかった7つの課題(切通理作)
ボブ・ディランとぼく(ロバート・ハリス)
週刊金融日記 第295号【ビットコインで儲けたお金をベンチャー企業につっこもう、米国法人税率20%が実現すれば空前の好景気が到来する他】(藤沢数希)
いま必要なのは「ちゃんと知ろうとする」こと(家入一真)
メディアの死、死とメディア(その2/全3回)(内田樹)
小商いと贈与(平川克美)
39歳の私が「人生の復路」に備えて考えた3つのこと(編集のトリーさん)
風邪は「ひきはじめ」で治す! 葛根湯+ペットボトル温灸の正しい使い方(若林理砂)
クラウドの時代、拠点はシリコンバレーからシアトルへと移り変わるのか(高城剛)
ワタミ的企業との付き合い方(城繁幸)
新興国におけるエンジンは中国(高城剛)
藤沢数希のメールマガジン
「週刊金融日記」

[料金(税込)] 864円(税込)/ 月
[発行周期] 月4回以上配信(毎週日曜日配信予定)

ページのトップへ