藤沢数希メールマガジン

週刊金融日記 第317号【外国語を使ったAttractionフェーズ攻略法、トヨタ自動車2018年3月期決算純利益2.5兆円他】

藤沢数希のメルマガ『週刊金融日記』第317号(2018年5月14日発行)より、冒頭部分をお届けします。

〘第317号 目次紹介〙

// 週刊金融日記
// 2018年5月14日 第317号
// 外国語を使ったAttractionフェーズ攻略法
// トヨタ自動車2018年3月期決算純利益2.5兆円
// 麻布十番の鮨も楽しめる和食カウンター
// 非モテが恋愛工学の会話術をトレーニングする方法
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。

 ゴールデンウィークは国内に留まりながら仕事に励んでいたのですが、日本から一番近い英語が公用語の国であるフィリピンに来ております(といっても、ふつうの人は英語学校が宣伝するほど英語できませんが)。経済成長率が毎年6〜7%もあり、人口ピラミッドはまさしくピラミッドで若い人がたくさんいて将来有望なのですが、やはり政治が腐敗しているのでなかなか発展しきれないのがフィリピンという国のようです。ビジネスをするには当たり前のように賄賂を要求されます。セブの中心は高層ビルが建ち並び、綺麗なショッピングモールがあり、発展してるなぁ、と思うのですが、ちょっと郊外に行くと掘っ立て小屋が建ち並び、30年前と変わらない庶民の生活がそこにあります。
 
★自営業なのでゴールデンウィーク後にリゾートに来ております♪

 まぐまぐのほうで購読していただいている人には、配信設定が不定期になったとの知らせが届いたと思います。これはまぐまぐのコンプライアンスが厳しくなりシステムの設定が変更されたようで、6年以上も欠かすことなく週1回配信しておりますが、必ずしも毎週同じ曜日に配信しているわけではない僕のメルマガは「不定期」としておいたほうがよい、とのことでそうなっただけで、以前と何も変わりません。形式的なことなので、なにとぞスルーしてください。

★まぐまぐはシステム上不定期になりましたが、以前と変わらず毎週月曜日ぐらいに配信です。

 小説文庫版とコミック最終巻、好評発売中です。

『ぼくは愛を証明しようと思う。小説文庫』 https://amzn.to/2ECQPOk
『ぼくは愛を証明しようと思う。コミック3巻』 https://amzn.to/2HTCjVI

 いつものように面白い投稿が寄せられました。見所は以下のとおりです。

-名古屋駅〜栄プロトコルを共有します
-非モテが恋愛工学の会話術をトレーニングする方法
-結婚生活を続けつつ別の女性と継続的な関係を持つには
-昨年結婚しましたが女遊びを継続したいです
-童貞卒業(相手は処女だった)の報告とガラが悪い男とつきあっていた美女にアタックするのが怖い件
-恋愛工学はまさにリベラルアーツの最高峰ですね
-結婚を考えてもいい子でここは大事にいきたいのですがつきあう前にホテルに誘うのは軽いでしょうか

 それでは今週もよろしくお願いします。

 

1.外国語を使ったAttractionフェーズ攻略法

 恋愛工学のコミュニティではもはや英語ができるのは当たり前で、第2、第3の外国語もマスターし、世界で活躍しているプレイヤーも珍しくなくなってきた。語学におけるこのコミュニティのアドバンテージは、このメルマガを通して脳科学に基づく最先端の学習法が共有されていることや、元々恋愛工学の研究者がコミュニケーションのプロであることだけでなく、必要ならすぐに学習言語のネイティブの異性を恋愛関係に持ち込み専属の先生になってもらうことができる、という他の追随を許さない恋愛スキルが大きく効いているように思う。

 また、ちょっとしたミスを恐れて外国語を話すことを避けようとする多くの日本人とは対照的に、このコミュニティのメンバーは単語を2つか3つしか知らない段階でも堂々と外国人に話しかけるというIntrepid(= fearless & adventurous)なマインドを持っている。昆虫はもとより、猿や鳥などの我々に近い種族も口説くための鳴き声は1つか2つである。単語を3つも知っていたら十分に挑戦できるのだ。"Hello"と"Thank You"と"I Love You"の3つのフレーズですでに最初の段階としては準備完了だ。

 恋愛ができるから語学もできる。語学ができるから恋愛もできるようになる。こうした好循環がこのコミュニティに起こっているようだ。

『週刊金融日記 第198号 口説く言葉は「ウホウホ」だけで十分』
『週刊金融日記 第221号 フィリピン英語短期留学事情と英語の勉強法』
『週刊金融日記 第312号 脳科学に基づく語学習得法から暗記ゲームの武器を手に入れたっぽい』
『週刊金融日記 第313号 カード自作とSpaced Repetitionによるパワフルな暗記メソッド』
『週刊金融日記 第315号 恋愛工学を学んだ者たちが世界中で活躍している』

 さて、今週も読者の方から語学についての投稿があったので紹介しよう。

===============================
-語学は身を助けるという話とニューヨークのナンパスポット

 
(続きは藤沢数希のメールマガジン『週刊金融日記』第317号にてお読みください)


藤沢数希のメルマガはこちら

藤沢数希のメールマガジン『週刊金融日記』


【料金】 864円(税込)/月 <初回購読時、1ヶ月間無料!>
【発行周期】 月4回以上配信(毎週日曜日配信予定)

藤沢数希が政治、経済、ビジネス、そして恋愛工学について毎週メルマガをお届けします。不特定多数が閲覧するブログ『金融日記』では書けないディープで具体的なお話が満載。マネーと恋愛に関する経済分析、法律論、リスクマネジメントを中心に情報をお届けします。



藤沢数希・著『損する結婚 儲かる離婚』

男女双方とも、簡単に全財産以上の金額が吹っ飛ぶのが結婚という金銭契約です。 「結婚はデリバティブ取引と同じでゼロサムゲーム。こと金に関しては夫婦は食うか食われるかの関係にある」。金融工学と恋愛工学について研究を重ねてきた藤沢数希が、適切な結婚相手の選び方を具体的なケースを元に解き明かす!

その他の記事

『「赤毛のアン」で英語づけ』(1) つらい現実を超える〝想像〟の力(茂木健一郎)
なぜアップルのユーザーサポートは「絶賛」と「批判」の両極の評価を受けるのか(西田宗千佳)
Yahoo! JAPAN「爆速」の終わり(やまもといちろう)
石田衣良がおすすめする一冊 『ナイルパーチの女子会』柚木麻子(石田衣良)
仕事とは「何を」するかではなく「どう」するかだ(岩崎夏海)
小商いと贈与(平川克美)
学術系の話で出鱈目が出回りやすい理由(やまもといちろう)
「モザイク」は誰を守っているのか−−向こう側からは見えている(小田嶋隆&平川克美)
「生涯未婚」の風潮は変わるか? 20代の行動変化を読む(やまもといちろう)
俯瞰するには悪くない?「4K8K機材展」(小寺信良)
「文章を売る」ということ(茂木健一郎)
総務省調査に見るネット利用の姿(小寺信良)
ネット時代に習近平が呼びかける「群衆闘争」(ふるまいよしこ)
ネトウヨとサヨクが手を結ぶ時代のまっとうな大人の生き方(城繁幸)
なぜ今? 音楽ストリーミングサービスの戦々恐々(小寺信良)

ページのトップへ