【動画】宇野常寛特別インタビュー第4回

宇野常寛特別インタビュー第4回「僕がもし小説を書くなら男3人同居ものにする!」

宇野常寛インタビュー「僕がネットに興味を持てなくなった理由」(メルマガ「ほぼ日刊惑星開発委員会 2014.8.31」 夜間飛行特別号外より)

 

企画・制作:夜間飛行

34宇野常寛メルマガ「PLANETS/第二次惑星開発委員会」
http://yakan-hiko.com/hobowaku.html

※この動画は夜間飛行版「PLANETS/第二次惑星開発委員会」で月1回配信している号外動画のダイジェストです、完全版は上記リンクからメールマガジン「ほぼ日刊惑星開発委員会」をご購読ください。

 

第4回「僕がもし小説を書くなら男3人同居ものにする!」
(完全版:30分08秒)

語り手:宇野常寛

聞き手:井之上達矢(夜間飛行代表)

 

視聴者おいてきぼり上等!で
宇野常寛が本気で語ります!!

今回のテーマは「今、宇野さんが書きたい小説」。

現代においても、
「近代的な家族形成以外で人は救われない」と
まだまだ人は信じてしまいがち。
でも、
ベタな国家や会社の物語でも、家族の物語でもない、
第3の空間が持つ力を見直すような「小説」を書きたいという宇野さん。

都内某所にて、
同居を始めた中年男3人が大活躍!?

さて、どんな物語になるのか。
ぜひ、覗いてみてください。

 

 

続きをご覧になりたい方は、宇野常寛メルマガ「PLANETS/第二次惑星開発委員会」でどうぞ! ご購読はこちらから

PLANETS/第二次惑星開発委員会
http://yakan-hiko.com/hobowaku.html

その他の記事

「脳ログ」で見えてきたフィットネスとメディカルの交差点(高城剛)
「心の速度を落とす」ということ(平尾剛)
人間の運命は完璧に決まっていて、同時に完璧に自由である(甲野善紀)
津田大介×石田衣良 対談<前編>:メルマガは「アナログ」なメディアである(津田大介)
新卒一括採用には反対! 茂木健一郎さんに共感(家入一真)
少林寺、そのセックス、カネ、スキャンダル(ふるまいよしこ)
信仰者の譲れない部分(甲野善紀)
パチンコで5万円負けてしまった後に聴きたいジャズアルバム(福島剛)
ワタミ的企業との付き合い方(城繁幸)
憂鬱な都知事選(やまもといちろう)
「USB-C+USB PD」の未来を「巨大モバイルバッテリー」から夢想する(西田宗千佳)
サイバーセキュリティと官民協力の実態(やまもといちろう)
本当の知性を育む「問いへの感度を高める読書」(岩崎夏海)
『時間の比較社会学』真木悠介著(Sugar)
ゆとり世代に迫るタイムリミット(岩崎夏海)

ページのトップへ