【動画】宇野常寛特別インタビュー第4回

宇野常寛特別インタビュー第4回「僕がもし小説を書くなら男3人同居ものにする!」

宇野常寛インタビュー「僕がネットに興味を持てなくなった理由」(メルマガ「ほぼ日刊惑星開発委員会 2014.8.31」 夜間飛行特別号外より)

 

企画・制作:夜間飛行

34宇野常寛メルマガ「PLANETS/第二次惑星開発委員会」
http://yakan-hiko.com/hobowaku.html

※この動画は夜間飛行版「PLANETS/第二次惑星開発委員会」で月1回配信している号外動画のダイジェストです、完全版は上記リンクからメールマガジン「ほぼ日刊惑星開発委員会」をご購読ください。

 

第4回「僕がもし小説を書くなら男3人同居ものにする!」
(完全版:30分08秒)

語り手:宇野常寛

聞き手:井之上達矢(夜間飛行代表)

 

視聴者おいてきぼり上等!で
宇野常寛が本気で語ります!!

今回のテーマは「今、宇野さんが書きたい小説」。

現代においても、
「近代的な家族形成以外で人は救われない」と
まだまだ人は信じてしまいがち。
でも、
ベタな国家や会社の物語でも、家族の物語でもない、
第3の空間が持つ力を見直すような「小説」を書きたいという宇野さん。

都内某所にて、
同居を始めた中年男3人が大活躍!?

さて、どんな物語になるのか。
ぜひ、覗いてみてください。

 

 

続きをご覧になりたい方は、宇野常寛メルマガ「PLANETS/第二次惑星開発委員会」でどうぞ! ご購読はこちらから

PLANETS/第二次惑星開発委員会
http://yakan-hiko.com/hobowaku.html

その他の記事

やっと出会えた理想のUSBケーブル(西田宗千佳)
多くの若者がホリエモンを誤解している(岩崎夏海)
「ルールを捨てる」とき、人は成長する 世界のトップビジネスパーソンが注目する「システマ」の効果(北川貴英)
人も社会も「失敗」を活かしてこそサバイブできる(岩崎夏海)
グーグルさん、あなたのお客さんは誰ですか?(本田雅一)
政府の原発ゼロ政策はなぜ骨抜きになったのか(津田大介)
クリエイターとは何度でも「勘違い」できる才能を持った人間のことである(岩崎夏海)
回転寿司が暗示する日本版「インダストリー4.0」の行方(高城剛)
医師専任キャリアコンサルタントが語る「なぜ悩めるドクターが増えているのか?」(津田大介)
働き方と過ごし方。人生の“幸福の総量”とは(本田雅一)
目のパーソナルトレーナーが脚光を浴びる日(高城剛)
日本でも始まる「自動運転」(西田宗千佳)
物議を醸す電波法改正、実際のところ(小寺信良)
トレンドマイクロ社はどうなってしまったのか?(やまもといちろう)
「酒を飲めない人は採用しない」という差別が騒がれない不思議な話(やまもといちろう)

ページのトップへ