『部屋を活かせば人生が変わる』特選動画集

ヘヤカツで本当に人生は変わるか?

clean up_cover書籍『部屋を活かせば人生が変わる』(部屋を考える会 著、夜間飛行)によって話題を集めた<「部屋」を変えることによって人生を変えるメソッド「ヘヤカツ(部屋活)」>。

リバウンドゼロ。努力しなくても片づけ・掃除ができる新しい整理・片づけ法として各種メディアで取り上げられました。
しかし、部屋に「道」を通し「流れ」を作れば本当に人生は変わるのでしょうか?

 

実際に「部屋を考える会」が実践してきた動画を集めてみました。

 

「ヘヤカツ」実践録 トシヒコさん(37歳・男性)の場合

司法試験受験を断念し、アルバイトをしながら就職活動をする37歳・男性のトシヒコさん(仮)。
岩崎夏海さんの「ハックルTV」で「人生が行き詰まった部屋」を募集していることを知り、「部屋を変えるぐらいで人生がもし変わるなら・・・」と軽い気持ちで応募した。ところが・・・・・・。

 

メディアアクティビスト・津田大介さんの事務所にもヘヤカツ隊が訪れる!

『部屋を活かせば人生が変わる』の新しい部屋作りと片付けのノウハウ「ヘヤカツ」によって、大量の物に埋まる津田大介さんの部屋は本当に変わるのか!?

2013年11月17日、高円寺のネオローグを訪ねたヘヤカツ隊から、津田大介さんに衝撃の提案が!?

「ヘヤカツ」によって、大量の物に埋まる津田大介さんの部屋は本当に変わるのか!? 後編では、ついに津田さんの新社長室が完成!?

 

ヘヤカツとは?

人間の行動を決定するのは「本人の意思」というよりは「環境」です。自分を変えたければ、まず環境を変えなくてはいけない。

 

そして多くの人にとって、一日の中でもっとも長い時間を過ごす自分の「部屋」は、最大の環境要因といえます。

 

つまり「部屋」という環境をコントロールすることが、あなたの人生を変えていく一番の近道なのです。

ヘヤカツ(部屋活)とは部屋に「道」を通し「流れ」を作ること。

「流れ」のある部屋は、住む人が努力しなくても美しく、気持ちの良い空間が保たれます。そして、そこに住む人の人生にも、「良い流れ」をもたらすのです。

 

ヘヤカツは、「あなた」ではなく、「部屋」を変える方法です。

 

ヘヤカツドットコム(部屋を考える会ウェブサイト)より

 

 

clean up_cover『部屋を活かせば人生が変わる』

取り扱い書店一覧はこちら
https://yakan-hiko.com/shop/pc6

amazonはこちら

 

・人は必ず変わることができる。しかしそれは並外れた才能や努力ではなく、環境によって。

・あなたのやる気の99%は、部屋の「流れ」が決めている

 

11月5日刊行の新刊『部屋を活かせば人生が変わる』(夜間飛行)で展開されるまったく新しい部屋づくりメソッドである「ヘヤカツ」。

話題の新刊『部屋を活かせば人生が変わる』(四六判・248ページ、夜間飛行)

 

部屋を考える会とは?

人は必ず変わることができる。しかしそれは並外れた才能や努力ではなく、環境によって。「部屋を考える会」は、仕事でも恋愛でも、人生がうまくいかず悩んでいる人に、部屋を変え、人生を変えていくための方法――ヘヤカツ――を伝授すべく結成された。代表は「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の著者、岩崎夏海氏。

 

部屋を考える会公式ウェブサイト「ヘヤカツ.com」はこちら!
http://heyakatsu.com

その他の記事

「貸し借り」がうまい人は心が折れない(岩崎夏海)
医師専任キャリアコンサルタントが語る「なぜ悩めるドクターが増えているのか?」(津田大介)
光がさせば影ができるのは世の常であり影を恐れる必要はない(高城剛)
「13歳の息子へ送ったiPhoneの使用契約書」が優れている理由(小寺信良)
ネットとは「ジェットコースター」のようなものである(小寺信良)
老舗江戸前寿司店の流儀(高城剛)
LINE傍受疑惑、韓国「国家情報院」の素顔(スプラウト)
クリエイターとして成功したければ本を捨てろ(岩崎夏海)
時代の雰囲気として自ら線が引けてくれば……(甲野善紀)
ネトウヨとサヨクが手を結ぶ時代のまっとうな大人の生き方(城繁幸)
某既婚女性板関連でいきなり情報開示請求が来た件(やまもといちろう)
注目のスーパーフード、食用大麻で腸内環境の改善を目指す(高城剛)
ズルトラ難民が辿り着く先、HUAWEI P8max(小寺信良)
「キレる高齢者」から見る“激増する高齢者犯罪”の類型(やまもといちろう)
小笠原諸島の父島で食文化と人類大移動に思いを馳せる(高城剛)

ページのトップへ