家入一真
@hbkr

家入一真メールマガジン「家入学級」より

新卒一括採用には反対! 茂木健一郎さんに共感

※家入一真メールマガジン「家入学級」Vol.025(2014年11月4日)より

 

僕、なぜか有名な人に好かれることが多くて。例えば茂木健一郎さんなんかも突然電話がかかってきて、「応援してるからな」みたいなことを言ってくれる。でも、頭の回転が早すぎて口が追いつかないのか、半分くらい何言ってるのかわからない(笑)。変な人です(笑)。でも僕は大好きだし、茂木さんの言うことには共感することが多い。

 

例えば、茂木さんは新卒一括採用について、ずっと異議を唱えているよね。僕も新卒一括採用はクソだと思っている。相変わらず悩んでる子も多いし、就活の失敗が原因で自殺する大学生も増えている。そりゃ何十社も応募して、全部ダメだったら人格全否定されてる気にもなるだろう。

 

今の新卒一括採用は、もはや時代遅れの同調圧力。終身雇用も年功序列も破綻しつつあるのに、未だに新卒一括採用をやってるのが信じられない。大人たちが、若い子がそこに希望を見るように仕掛けているのに、いざ就職活動を始めたら、どこも受け入れてくれないって、おかしいよね。

 

新卒一括採用を辞める企業が増えない限り、この状況は変わらないだろうし、そのためには就活する学生の意識が変わることも重要だから、僕はいつも「就活なんかしなくていいよ」って言ってる。追いつめられてまで就活しなくても、働く方法はいくらでもある。就活しない生き方をみんなにもっと知って欲しい。もう、新卒一括採用なんてやめようよ。

 

ということで、茂木さんがFacebookに投稿していた新卒一括採用に関する考えを紹介します。僕の言葉よりも論理的です(笑)。

※(Facebook)

私は「新卒一括採用」に、一貫して異議を唱えている。まずは、これは、人権問題でもあることを認識したい。キャリア形成が多様化した現代において、年齢や性別で外形的に就職機会を限定することは人権問題である。「新卒見込み」の者だけがエントリーできるという就職形態自体が、人権問題である。

次に、企業の経営の合理性から、「新卒一括採用」を見てみよう。……(続きは茂木健一郎さんのFaceBook参照 http://urx.nu/dIYR


家入一真メールマガジン「家入学級

Vol.025(2014年11月4日)目次

家 入 学 級 * 時 間 割

1時間目:今日の授業 「精神面の充実のために消費をする時代」

2時間目:【Q&A】「IT苦手でもリバ邸に行っていい?」

3時間目:【対談】湯浅誠さんとこれからの福祉を語る 前編

4~6時間目:新刊本の編集者からメッセージ/家入学級一周年記念 ツイッター反響よりぬき/メディア情報・活動予定/学級日誌/次号予告

30ダメだけど、なぜかみんなに愛されてやまない連続起業家・家入一真が、4ヶ月の準備期間を経てメルマガ界に帰ってきました!(通算3度目) 学校嫌いだった著者が「学校では教えてくれない、この世を生きる術」について、ときにマジメに、ときにはゆるく語ります。日頃、twitterで寄せられる悩みに140字を超えて答えるコーナーや、ゲストを迎えた対談、講演録なども掲載。 自分の夢に向かって頑張っている人も、世の中にちょっと生きづらさを感じている人も。日本一自由な学び場メルマガ、「家入学級」に来たれ!

【料金(税込)】 648円 / 月 <初回購読時、1ヶ月間無料!!> 【 発行周期 】 月2回配信(第1,第3火曜日配信予定)

詳細・お申し込みはこちらから

 

家入一真
1978年生まれ。起業家/投資家/クリエイター。悪ふざけをしながら、リアル・ネットを問わず、カフェやWEBサービスや会社など、遊び場を作りまくっている。JASDAQ最年少上場社長。40社程の若手ITベンチャーにも投資している。解放集団Liverty代表、JASDAQ上場企業paperboy&co.創業者、カフェ運営企業partycompany Inc.代表取締役、ベンチャー投資企業partyfactory Inc.代表取締役、クラウドファンディングCAMPFIRE運営企業ハイパーインターネッツ代表取締役。個人名義でも多数のウェブサービスの立ち上げを行うクリエイターでもある。

その他の記事

グアム台風直撃で取り残された日本人に対して政府に何ができるのかという話(やまもといちろう)
「暮らし」をシェアする時代がくる? 注目のシェアリングエコノミー(家入一真)
スマホが売れないという香港の景気から世界の先行きを予見する(高城剛)
迷う40代には『仮面ライダー』が効く(名越康文)
そんなに「変」じゃなかった「変なホテル」(西田宗千佳)
未来を見据えた働き方 カギは隙間時間にあり(家入一真)
技術はなんのために使うべきなのか(西田宗千佳)
週刊金融日記 第282号<日本人主導のビットコイン・バブルは崩壊へのカウントダウンに入った、中国ICO規制でビットコインが乱高下他>(藤沢数希)
【動画】速すぎる! 武術家の一瞬の抜刀術!!(甲野善紀)
ヘルスケアで注目したい腸のマネージメント(高城剛)
(4)視野を広げる(山中教子)
ピダハンから考える信仰における「ほんとう」について(甲野善紀)
スルーカ! スルーカ!(小寺信良)
最近「オタク叩き」の論調がエクストリーム化して理解が非常にむつかしい件(やまもといちろう)
新型カメラを同時二台買いするための長い言い訳(高城剛)
家入一真のメールマガジン
「家入学級」

[料金(税込)] 660円(税込)/ 月
[発行周期] 月2回配信(第1,第3火曜日配信予定)

ページのトップへ