甲野善紀
@shouseikan

甲野善紀の技の世界(2)

【動画】速すぎる! 武術家の一瞬の抜刀術!!

抜刀の瞬間は0:55付近。「どうやって抜いたか、自分自身でもわからない」という一瞬の早業。

 

<甲野善紀氏の新作DVD『甲野善紀 技と術理2014 内観からの展開』好評発売中!>

kono_jacket-compressor

一つの動きに、二つの自分がいる。
技のすべてに内観が伴って来た……!!
武術研究者・甲野善紀の
新たな技と術理の世界!!


武術研究家・甲野善紀の最新の技と術理を追う人気シリーズ「甲野善紀 技と術理」の最新DVD『甲野善紀 技と術理2014――内観からの展開』好評発売中! テーマソングは須藤元気氏率いるWORLDORDER「PERMANENT REVOLUTION」!

特設サイト

amazonで購入する

甲野善紀
こうの・よしのり 1949年東京生まれ。武術研究家。武術を通じて「人間にとっての自然」を探求しようと、78年に松聲館道場を起こし、技と術理を研究。99年頃からは武術に限らず、さまざまなスポーツへの応用に成果を得る。介護や楽器演奏、教育などの分野からの関心も高い。著書『剣の精神誌』『古武術からの発想』、共著『身体から革命を起こす』など多数。

その他の記事

テレビと政治の関係はいつから変質したのか(津田大介)
もし朝日新聞社が年俸制で記者がばんばん転職する会社だったら(城繁幸)
なぜNTTドコモは「dポイント」への移行を急ぐのか(西田宗千佳)
違憲PTAは変えられるか(小寺信良)
VRとは「マジック」と見つけたり(西田宗千佳)
在宅中なのに不在票? 今、宅配業者が抱える問題(小寺信良)
シュプレヒコールのデジャブ感—大切なのは、深く呼吸をすること(名越康文)
俺たちにとって重要なニュースって、なんなんでしょうね(紀里谷和明)
注目のスーパーフード、食用大麻で腸内環境の改善を目指す(高城剛)
【対談】類人猿分類の産みの親・岡崎和江さんに聞く『ゴリラの冷や汗』ができたわけ(1)(名越康文)
就活の面接官は何を見ているか(岩崎夏海)
メタ視点の鍛え方(岩崎夏海)
ガイアの夜明けで話題沸騰! 15期連続2桁増収のスーパーの人事戦略を支える「類人猿分類」のすごさ(名越康文)
世界百周しても人生観はなにも変わりませんが、知見は広がります(高城剛)
大学の奨学金問題、貸し倒れ率見る限り問題にならないのではないか(やまもといちろう)
甲野善紀のメールマガジン
「風の先、風の跡~ある武術研究者の日々の気づき」

[料金(税込)] 540円(税込)/ 月
[発行周期] 月2回発行(第1,第3月曜日配信予定)

ページのトップへ