甲野善紀
@shouseikan

甲野善紀の技の世界(2)

【動画】速すぎる! 武術家の一瞬の抜刀術!!

抜刀の瞬間は0:55付近。「どうやって抜いたか、自分自身でもわからない」という一瞬の早業。

 

<甲野善紀氏の新作DVD『甲野善紀 技と術理2014 内観からの展開』好評発売中!>

kono_jacket-compressor

一つの動きに、二つの自分がいる。
技のすべてに内観が伴って来た……!!
武術研究者・甲野善紀の
新たな技と術理の世界!!


武術研究家・甲野善紀の最新の技と術理を追う人気シリーズ「甲野善紀 技と術理」の最新DVD『甲野善紀 技と術理2014――内観からの展開』好評発売中! テーマソングは須藤元気氏率いるWORLDORDER「PERMANENT REVOLUTION」!

特設サイト

amazonで購入する

甲野善紀
こうの・よしのり 1949年東京生まれ。武術研究家。武術を通じて「人間にとっての自然」を探求しようと、78年に松聲館道場を起こし、技と術理を研究。99年頃からは武術に限らず、さまざまなスポーツへの応用に成果を得る。介護や楽器演奏、教育などの分野からの関心も高い。著書『剣の精神誌』『古武術からの発想』、共著『身体から革命を起こす』など多数。

その他の記事

『数覚とは何か?』 スタニスラス ドゥアンヌ著(森田真生)
Oculus Go時代に「Second Life」を思い出す(西田宗千佳)
なぜ今? 音楽ストリーミングサービスの戦々恐々(小寺信良)
今世界でもっとも未来に近い街、雄安(高城剛)
個人情報保護法と越境データ問題 ―鈴木正朝先生に聞く(津田大介)
良い旅は、旅立つ前に決まるのです(高城剛)
コデラ的出国前の儀式(小寺信良)
日本の未来の鍵は「日韓トンネル」と「日露トンネル」(高城剛)
池上彰とは何者なのか 「自分の意見を言わないジャーナリズム」というありかた(津田大介)
11月に降り積もる東京の雪を見ながら(高城剛)
イノベーションが「IT」で起きる時代は終わった(高城剛)
「戦後にケリをつける」ための『東京2020 オルタナティブ・オリンピック・プロジェクト』(宇野常寛)
過去最高益を更新したトヨタ自動車の今後に思うこと(本田雅一)
「言論の自由」と「暴力反対」にみる、論理に対するかまえの浅さ(岩崎夏海)
「他人に支配されない人生」のために必要なこと(名越康文)
甲野善紀のメールマガジン
「風の先、風の跡~ある武術研究者の日々の気づき」

[料金(税込)] 540円(税込)/ 月
[発行周期] 月2回発行(第1,第3月曜日配信予定)

ページのトップへ