読み手の皆さんからの意見をしっかり受け止めて、次に活かしていくメディア

やまもといちろうのメールマガジン『人間迷路』紹介動画

[embed]http://www.youtube.com/watch?v=eQw6vJbNK0s&feature=youtu.be[/embed]

【オススメ記事その1】
「社員を切ってください、雑巾は絞ってください」

【オススメ記事その2】
「父親が次男に事業を継がせた深~い理由」

やまもといちろう
個人投資家、作家。1973年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。サイバーインテリジェンス研究所統計技術主幹など歴任。IT技術関連のコンサルティングや知的財産権管理、コンテンツの企画・制作に携わる一方、高齢社会研究や時事問題の状況調査も。日経ビジネス、文春オンライン、みんなの介護、こどものミライなど多くの媒体に執筆し「ネットビジネスの終わり(Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など著書多数。

その他の記事

ITによって失ったもの(小寺信良)
大騒ぎの野球賭博と山口組分裂騒動あれこれ(やまもといちろう)
夕陽的とは何か?(後編)(岩崎夏海)
空港を見ればわかるその国の正体(高城剛)
揺れる情報商材 違法化、摘発への流れが強まる(やまもといちろう)
眼鏡っ子のための心を整えるエクササイズ(名越康文)
「政治メディア」はコンテンツかプラットフォームか(津田大介)
ここまで使ってこなくてごめんなさい! 意外なほど実用的だった「TransferJet」(西田宗千佳)
闇が深い国際ボクシング協会(AIBA)の問題点(本田雅一)
「iPad Proの存在価値」はPCから測れるのか(西田宗千佳)
『「赤毛のアン」で英語づけ』(3) 〝大事なこと〟にはこだわっていい(茂木健一郎)
在韓米軍撤退の見込みで揺れまくる東アジア安全保障と米韓同盟の漂流(やまもといちろう)
ファーウェイ問題から想像する強者にとっての心地よさ(本田雅一)
いつもは持たない望遠レンズで臨む世界遺産パンタナル大湿原(高城剛)
伸びる人は「2週間1単位」で生活習慣を整える(名越康文)
やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

[料金(税込)] 770円(税込)/ 月
[発行周期] 月4回前後+号外

ページのトップへ