【動画】宇野常寛インタビュー

ネットは「才能のない人」でも輝けるツールではありません!

宇野常寛インタビュー「ネットは「才能のない人」でも輝けるツールではありません!」(メルマガ「ほぼ日刊惑星開発委員会2014.6.29」夜間飛行特別号外より)

 

企画・制作:夜間飛行

34宇野常寛メルマガ「PLANETS/第二次惑星開発委員会」
http://yakan-hiko.com/hobowaku.html

※この動画は夜間飛行版「PLANETS/第二次惑星開発委員会」で月1回配信している号外動画のダイジェストです、完全版は上記リンクからメールマガジン「ほぼ日刊惑星開発委員会」をご購読ください。

 

第2回「ネットは「才能のない人」でも輝けるツールではありません!」
(完全版:39分07秒)

 

語り手:宇野常寛
聞き手:井之上達矢(夜間飛行代表)

視聴者おいてきぼり上等!で
宇野常寛が本気で語ります!!

今回のテーマは「従来のコンテンツ業界がダメな理由」。

「インターネットについての大きな誤解があります。
今、ネットで輝いている人というのは、
もともと「才能のあった」人なんです。
問題は、
従来のレコード会社が出版社が制度疲労を起こしていて、
「その才能のある人」を拾い上げることができなくなっていた、
ということなんです!」

......では、面白いコンテンツが世の中に輩出されるために出した宇野さんの結論とは?

ぜひ、覗いてみてください。

 

 

続きをご覧になりたい方は、宇野常寛メルマガ「PLANETS/第二次惑星開発委員会」でどうぞ! ご購読はこちらから

PLANETS/第二次惑星開発委員会
http://yakan-hiko.com/hobowaku.html

その他の記事

高城剛のメルマガ『高城未来研究所「Future Report」』紹介動画(高城剛)
悪い習慣を変えるための5つのコツ(名越康文)
クラウドファンディングの「負け戦」と「醍醐味」(西田宗千佳)
ストレスを数値化して自分の健康パフォーマンスを見極める(高城剛)
「すぐやる自分」になるために必要なこと(名越康文)
開発者会議で感じた「AWS」という企業の本質(西田宗千佳)
トランプは「塀の内側」に落ちるのかーー相当深刻な事態・ロシアンゲート疑惑(小川和久)
シアトルとアマゾンの関係からうかがい知る21世紀のまちづくりのありかた(高城剛)
Amazon Echoのスピーカー性能を試す(小寺信良)
「シマウマ、捕獲後に死ぬ」のニュースの裏側(川端裕人)
「人を2種類に分けるとすれば?」という質問に対する高城剛の答え(高城剛)
面接やプレゼンにも効果的! 「他人を味方に変える」ための3つのアプローチ(名越康文)
AirPodsから考えるBluetoothの「切り換え」問題(西田宗千佳)
「直らない癖」をあっという間に直す方法(若林理砂)
細かいワザあり、iPhone7 Plus用レンズ(小寺信良)

ページのトップへ