若林理砂
@asilliza

若林理砂メールマガジン「鍼灸師が教える一人でできる養生法」より

泣き止まない赤ん坊に疲れ果てているあなたへ

※この記事は若林理砂のメールマガジン「鍼灸師が教える一人でできる養生法」2015年4月27日Vol.096からの抜粋・再構成です。

94dd097eeddd2c51e9f1c96e9d15edbb_s

赤ん坊、泣かせてますか?

とにかく泣かないように、

泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ泣いたら抱っこ

と、延々続けるの。やってない?

昨年末、第二子が産まれました。第一子の時もそうだったんだけど……

多少泣いてもおいとく。
トイレも普通に入る。
泣いててもちょっとおいとく。
お風呂も入る。
晩飯の際、やたら泣く、安全を確保して別部屋に置く。
息子に飯を食わせる。

んで、結果。特に問題ないようです。

公共の交通機関内だったりすると、何とかして泣き止まそうとしなければならない時もあるでしょう。でも、まあ、家なら。

子育て中のイライラの原因は、子どもが泣くことに尽きます。泣いてわめいてこちらのやっていることを遮ってくるわけですけども。泣いたからって、まあ、赤ん坊のおへそが裏返ったりすることもなく。命の危険があるようでもないし。

そのかわり、「ちょっとまっててね」と声を掛けることだけ忘れずに。ある程度待てばちゃんと欲求を満たしてもらえるとわかれば問題ないわけで。

赤ん坊を抱っこすると泣き止むのって、あれ、反射なの知ってました?

視点・論点 「抱っこで赤ちゃんはなぜ泣き止む」(NHK)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/201208.html

輸送反射と名付けられています。抱っこで泣き止むのって、安心したから……ってことじゃなかったりするんですよ。特に低月齢だと、この反射が働いておとなしくなるみたい。

このへんの、泣かせっぱなし議論はずーーーーーーーーっと前からあるよねえ。なんだっけ? サイレントベビーだっけ? ほかに抱き癖だのなんだのもあったね。◯コちゃんベルトで泣かない・反り返らない育てやすい子に……ってのもあったっけ。あのベルト、腰痛防止にはすごく役立つけど、育てやすい子に、ってのはありえねえよ。

これは私の育児方針なんだけど、「家の中で自分の欲求がすべて満たされるとなると、外に出て生き残れない。多少の理不尽が家の中に混入してないと、外に出ると大混乱を起こす」って考えていて。泣いても待たされるのはデフォルトにしてあります。

ある程度大きくなってきたら、泣くと不利になると教えました。要求を通すなら、泣くのではなく、言葉で交渉せよ、と。だから、今年小学校に入った息子は結構交渉します。「今日は我慢したから、明日はオヤツにラムネ飲んでイイ?」「お使い行くから、一つお菓子買ってイイ?」など。交渉力は生き抜く力(笑)。

で、何の話だっけ……あ、そうね、赤ん坊、てきとーに泣かせましょう。絶対泣かしちゃいけないって思って窮窮としない。いいんだよ全部応えなくたって。おっぱい、ミルク、おむつ、お風呂、ねんねがしっかりしてりゃ、ね。

 

若林理砂のメールマガジン「鍼灸師が教える一人でできる養生法

92015年4月27日Vol.096もくじ

01:養生予報:細かい調節が不要な時期。暑い日にのぼせたら香草類・爪楊枝鍼
02:鍼灸師の養生メシ日記
03:Q&A:読者からの質問、食事指導:今回はお休みです。
04:わかりたいあなたへ。りさちゃん先生の東洋医学:
欲情こよみ:東洋医学における性の健康(1)
05:臨床家の眼から:「運動」っていうとみんな顔をしかめる(3)
06:てらじん×りさの漢方雑談:薬を買う時は薬剤師さんに相談!
07:奥様が魔女:やっと春
08:りさせんせーんちの家事&子育てお役立ちコーナー:
赤ん坊、泣かせてますか? 必死で泣かないようにしてませんか。

季節にあった「養生予報」が大好評!
流行りの健康ネタからディープな東洋医学知識まで、
読み応えたっぷりの内容充実メルマガです。

詳細・ご購読はこちらから

 

若林理砂さんの「ペットボトル温灸」、書籍とDVDが好評発売中!

pet_coversmall
若林理砂著『安心のペットボトル温灸

火を使わないから安全で安心!
誰でもできて効果を実感できる!
火をつける従来のお灸よりも簡単に効果を出せると大評判!!

定価:1500円+税

amazonで購入する

 DVD版『安心のペットボトル温灸』

petbottledvdcoverNHK『おはよう日本』『ESSE』『レタスクラブ』『クロワッサン』等
多数メディアで紹介され、大好評の「ペットボトル温灸」がDVDに!

毎朝の養生ツイートでもおなじみの鍼灸師・若林理砂先生が
ペットボトル温灸の当て方のコツや注意点を動画で解説!

→詳細・ご購入はこちら!

若林理砂
1976年生まれ。鍼灸師・アシル治療室院長。高校卒業後に、鍼灸免許を取得し、エステサロンの併設鍼灸院で、技術を磨く。早稲田大学第二文学部卒。2004年、アシル治療室開院。現在3ヵ月先まで予約が埋まるほどの人気を集めている。

その他の記事

【第6話】闘志なき者は去れ(城繁幸)
「反日デモ」はメディアでどう報じられ、伝わったか(津田大介)
先端医療がもたらす「あたらしい人類」の可能性に思いを馳せる(高城剛)
「編集者悪者論」への違和感の正体(西田宗千佳)
資本主義の「貪欲さ」から逃げるように拡散するエッジ・ブルックリンの本当の魅力(高城剛)
自分の心を4色に分ける——苦手な人とうまくつきあう方法(名越康文)
「定額制コンテンツサービス」での収益還元はどうなっているのか(西田宗千佳)
「交際最長記録は10カ月。どうしても恋人と長続きしません」(石田衣良)
依存から祈りへ(名越康文)
1980年代とフルシチョフ(岩崎夏海)
「日本の動物園にできること」のための助走【第一回】(川端裕人)
睡眠時間を削ってまで散歩がしたくなる、位置情報ゲームIngress(イングレス)って何?(宇野常寛)
「モザイク」は誰を守っているのか−−向こう側からは見えている(小田嶋隆&平川克美)
高城剛さん、ビットコインなどの仮想通貨についてどう思いますか?(高城剛)
『「赤毛のアン」で英語づけ』(2) 何げないものへの〝感激力〟を育てよう(茂木健一郎)
若林理砂のメールマガジン
「鍼灸師が教える一人でできる養生法」

[料金(税込)] 540円(税込)/ 月
[発行周期] 月2回発行(第2,第4月曜日配信予定)

ページのトップへ