家入一真
@hbkr

家入一真メールマガジン「家入学級」より

2ちゃんねるのスレがニュースになる時代

※家入一真メールマガジン「家入学級」2015年5月19日 Vol.38より

27ef1b925f2c28365b5b430405ac5e5a_s

ちょっと前に、就活生がGmailを使ってたら面接官に怒られて、面接拒否されたという話がネットで話題になっていました。どっかのニュースサイトの記事が、BLOGOSなんかでさらに拡散されていた。

※キャリコネニュース「就活生は『Gmail』を使っちゃダメなのか? 面接担当者の指摘に『不安になる』の訴え」
https://news.careerconnection.jp/?p=10036

------ 抜粋 ------
ある会社の面接を受けた就活生は、面接で「メールアドレスにGmailなんて普通ありえないよ」と批判された、と困惑してネットに書き込んでいる。エントリーシートのメアド欄を見た面接担当者から、「もういいです。帰ってください」と言われたそうだ。

このエピソードを2ちゃんねるに書き込んだスレ主は、他のユーザーから「不合格にするための口実」であって実はGmailが原因じゃない、と突っ込まれている。

スレ主はこれに納得した姿勢を見せつつも、「でも『普通はGmailはありえない』なんて言われれば不安になる…」と訴えている。
--------------------

最初の記事に、元ネタは2ちゃんねると書いてあるんだけど、その記事がさらにまた2ちゃんねるにあがってて。

※2ちゃんねる 「【社会】就活生は『Gmail』を使っちゃダメなのか? 面接担当者の指摘に『不安になる』の訴え©2ch.net」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1429015826/-100

もう、ぐるーっと回ってるんですよね。ここまでくると、なにがソースだかよくわからない。そもそも、2ちゃんねるの内容が、こういう形でニュースになること自体がおかしいとも思う。2ちゃんねるの信憑性なんてたかがしれていて、実際に起こった出来事かどうかさえも、厳密に言えばわからない。

でも、みんなニュースサイトに載ってることはやっぱり信じちゃうじゃん。「Gmail使ったら就職できないかもしれない」って。本当は単に2ちゃんのスレとしてあっただけなのに、そこまでソースを探ろうする人はいないよね。

ネットの世界ではネタが使い回しされます。「このニュースサイトだったら安心」だとか、サイトを選んで信頼するかどうかを決めている人もいるけど、そういう判断基準も、もう通用しないんじゃないかな。

(この続きは家入一真メールマガジン「家入学級2015年5月19日 Vol.38でご覧ください!)

 

家入一真メールマガジン「家入学級

2015年5月19日 Vol.38

>>>> 家 入 学 級 * 時 間 割 <<<<

1時間目:今日の授業「信頼できるサイトはない/保留にするという態度」
2時間目:【Q&A】読書離れとインターネット
3時間目:【対談記録】シモダテツヤさん「満足度50%の人生相談展」3
4時間目:メディア情報・活動予定/学級日誌/次号予告

 

30ダメだけど、なぜかみんなに愛されてやまない連続起業家・家入一真が、4ヶ月の準備期間を経てメルマガ界に帰ってきました!(通算3度目) 学校嫌いだった著者が「学校では教えてくれない、この世を生きる術」について、ときにマジメに、ときにはゆるく語ります。日頃、twitterで寄せられる悩みに140字を超えて答えるコーナーや、ゲストを迎えた対談、講演録なども掲載。 自分の夢に向かって頑張っている人も、世の中にちょっと生きづらさを感じている人も。日本一自由な学び場メルマガ、「家入学級」に来たれ!

【料金(税込)】 648円 / 月 <初回購読時、1ヶ月間無料!!> 【 発行周期 】 月2回配信(第1,第3火曜日配信予定)

詳細・お申し込みはこちらから

家入一真
1978年生まれ。起業家/投資家/クリエイター。悪ふざけをしながら、リアル・ネットを問わず、カフェやWEBサービスや会社など、遊び場を作りまくっている。JASDAQ最年少上場社長。40社程の若手ITベンチャーにも投資している。解放集団Liverty代表、JASDAQ上場企業paperboy&co.創業者、カフェ運営企業partycompany Inc.代表取締役、ベンチャー投資企業partyfactory Inc.代表取締役、クラウドファンディングCAMPFIRE運営企業ハイパーインターネッツ代表取締役。個人名義でも多数のウェブサービスの立ち上げを行うクリエイターでもある。

その他の記事

泣き止まない赤ん坊に疲れ果てているあなたへ(若林理砂)
カバンには数冊の「読めない本」を入れておこう(名越康文)
人生初めての感動の瞬間(光嶋裕介)
たまにつかうならこんな「ショートカット」(西田宗千佳)
これから「研究者」がマイノリティになっていく?(家入一真)
スマートフォンの時代には旅行スタイルもスマートフォンのような進化が求められる(高城剛)
週刊金融日記 第307号【確定申告の季節ですがこれから事業をはじめる人にアドバイス、出口戦略言及で日本円が大躍進他】(藤沢数希)
「最近面白くなくなった」と言われてしまうテレビの現場から(やまもといちろう)
宇野常寛特別インタビュー第4回「僕がもし小説を書くなら男3人同居ものにする!」(宇野常寛)
失敗した「コンパクトシティ」富山の現実(高城剛)
「小文字」で執筆中(平川克美)
一流のクリエイターとそれ以外を分ける境界線とは何か?(岩崎夏海)
メタ視点の鍛え方(岩崎夏海)
カビ毒(マイコトキシン)についての話(高城剛)
気候変動や環境毒のあり方を通じて考えるフェイクの見極め方(高城剛)
家入一真のメールマガジン
「家入学級」

[料金(税込)] 648円(税込)/ 月
[発行周期] 月2回配信(第1,第3火曜日配信予定)

ページのトップへ