若林理砂
@asilliza

メルマガ『鍼灸師が教える一人でできる養生法』より

女の体を、脅すな<生理用ナプキンの真実>

生理現象であって、女性性のシンボルじゃない

また、月経をポジティブに捉えようって考え方はいいんだけど、妙に神秘化するのもどうかなと思うところです。女性の月経は生理現象であって、女性性のシンボルじゃないんだからさ……。

男性でこのメルマガ読んでいらっしゃる方には信じられないかもしれないですが、布ナプキンを推進する人たちは、洗い水を植物に与えるって方法を薦めていたりします。私が一番最初に布ナプキンについての記述を目にしたのが高校時代だった気がするのですが、その書籍には既に書かれていました。

「経血が他の生命に循環していく神秘を目の当たりにして嬉しくなる」ってたしか書いてあったんだよ。妙な違和感がありました……なんでこんなふうに、特別なおまじないみたいに、布ナプキンを洗うことを扱わなきゃならないんだろうって。これって月経を血の穢れって考えていたことの反動よね、きっと。

で。なんかねえ、こういうの、ホントにやめてほしいんだよね。自然なお産、自然な子育て、医療介入は全て悪、極端な母乳指導……。

天然自然の「をんな」のパワーを取り戻せ……ふぅ。言ってることはわかるよ。そして、そういう女性のチカラが確かに存在するのは知ってるし、現在の世界が女性のカラダを抑圧している事が多いのも、臨床家である私自身よーーーーくわかってる。

でもね。女の体を脅すのはいい加減やめないか? 女性の体は素晴らしい、自然のリズムを持っていて、男性のカラダよりも敏感で繊細で……って言っている人たちが女の体を、心を、脅してどうすんだ。結局逆方向から抑圧しているだけじゃないか。

女性のカラダ周辺のあれこれってホントにこういうので溢れ返っていて、読んでいると顎が外れそうになったあと、ふつふつと怒りが湧いてくるんだよねえ……。もう少し軽やかに女のカラダを取り扱えないもんかなと、こういうの見るたびに思うのでした。

 

<この文章は若林理砂メルマガ『鍼灸師が教える一人でできる養生法』からの抜粋です。もしご興味をもっていただけましたら、ご購読よろしくお願いします>

妊婦さんや子育て中のお母さんにお勧め! 若林理砂さんの新刊

pet_coversmall
若林理砂著『安心のペットボトル温灸

火を使わないから安全で安心! 
誰でもできて効果を実感できる!
火をつける従来のお灸よりも簡単に効果を出せると評判です!!

全国からたくさんの感想が!
「手足の冷えがかなり楽になりました」30代女性
「疲れが翌日に残りません」40代女性
「苦しかったせきが1回で治りました」20代女性
「肩や首のこりに効果がありました」50代女性
子供の寝付きがよくなりました」30代女性

単行本: 184ページ
出版社: 夜間飛行 (2014/4/15)
言語: 日本語
ISBN-10: 4906790089
ISBN-13: 978-4906790081

定価:1500円+税

amazonで購入する

 

【メルマガ】若林理砂 鍼灸師が教える一人でできる養生法

9季節にあった「養生予報」が大好評! 流行りの健康ネタからディープな東洋医学知識まで、 読み応えたっぷりの内容充実メルマガです。

【 料金(税込) 】 540円 / 月 <初回購読時、1ヶ月間無料!!>

【 発行周期 】 月2回発行(第2,第4月曜日配信予定)

ご購読はこちらから!

http://yakan-hiko.com/wakabayashi.html

1 2 3
若林理砂
1976年生まれ。鍼灸師・アシル治療室院長。高校卒業後に、鍼灸免許を取得し、エステサロンの併設鍼灸院で、技術を磨く。早稲田大学第二文学部卒。2004年、アシル治療室開院。現在3ヵ月先まで予約が埋まるほどの人気を集めている。

その他の記事

「相場下落」の冬支度、なのか(やまもといちろう)
「テレビの空気報道化」「新聞の空気化」とはなにか──ジャーナリスト・竹田圭吾に聞くメディア論(津田大介)
「自分で本を選べない人」が増えている? 書店を楽しみとスリルの現場にするために必要なこと(鏡リュウジ)
【対談】類人猿分類の産みの親・岡崎和江さんに聞く『ゴリラの冷や汗』ができたわけ(1)(名越康文)
『無伴奏』矢崎仁司監督インタビュー(切通理作)
Macを外でどーすんだ問題を解決する「cheero Power Deluxe」(小寺信良)
「和歌」は神様のお告げだった〜おみくじを10倍楽しく引く方法(平野多恵)
あれ? これって完成されたウエアラブル/IoTじゃね? Parrot Zik 3(小寺信良)
「いま評価されないから」といって、自分の価値に疑問を抱かないためには(やまもといちろう)
花粉症に効く漢方薬と食養生(若林理砂)
アーユルヴェーダで本格的デトックスに取り組む(高城剛)
コロナが起こす先進国と発展途上国の逆転(高城剛)
ウェブ放送&生放送「脱ニコニコ動画」元年(やまもといちろう)
アーミテージ報告書を読み解く――日本は二等国でいいの?(やまもといちろう)
衆院選2017 公示前情勢がすでにカオス(やまもといちろう)
若林理砂のメールマガジン
「鍼灸師が教える一人でできる養生法」

[料金(税込)] 550円(税込)/ 月
[発行周期] 月2回発行(第2,第4月曜日配信予定)

ページのトップへ