藤沢数希
@kazu_fujisawa

週刊金融日記 第281号 <Pythonで統計解析をはじめよう、北朝鮮ミサイル発射でビットコイン50万円突破>

藤沢数希のメルマガ『週刊金融日記』第281号(2017年8月31日発行)より、冒頭部分をお届けします。


〘第281号 目次紹介〙
// 週刊金融日記
// 2017年8月31日 第281号
// Pythonで統計解析をはじめよう
// 北朝鮮ミサイル発射でビットコイン50万円突破
// 東京タワーが見えるコスパよし味よしのステーキハウス
// なぜ1990年前後に日本人女性と黒人男性のセックスが急増したのか
// 他
 
 こんにちは。藤沢数希です。

 もう、あっという間に8月も終わろうとしていますね。食欲の秋がやってきて、ますますダイエットが難しくなります……。

 さて、アフタヌーンで連載しているコミック版『ぼくは愛を証明しようと思う。』では、いよいよ佳境に入ってきました。今月号はボーイフレンド・クラッシャーです。

★マンガで読む『ぼく愛』もなかなかいいですね。

『アフタヌーン 2017年10月号』 http://amzn.to/2vxpwkM

 ブルームバーグのニュースで、ビットコイン採掘工場が撮影されていました。なかなか壮観ですね。それにしても、日本の電気代は原発止める&補助金漬けソーラーのダブルパンチで鰻登りですので、暗号通貨の採掘は、まったく採算が合いませんね。トホホ。

●世界有数のビットコイン採掘場の内部を見る−内モンゴルの片田舎
https://www.bloomberg.co.jp/news/videos/2017-08-25/OV7XY86JIJUQ01

『反原発の不都合の真実』 http://amzn.to/2iBKIE8

 任天堂スイッチは、公式サイトで予約できるようになり(いまは締め切っていますが)、2万円程度のプレミアムが付いていた転売価格は1万円程度まで縮小しましたね。もっと早くやっておくべきだったでしょう。次の受付は31日12時で、サーバーダウンは必至でしょうね(笑)。

●任天堂ストア
https://store.nintendo.co.jp/

 暗号通貨取引所ですが、コインチェックは当初はアルトコイン(ビットコイン以外の暗号通貨)を買うときにいいのではないか、と思ったのですが、じつはビットコイン現物の手数料が(いまのところ)無料で、さらにボリュームがありスプレッドが非常に狭いので、コインチェックではビットコイン現物を買って、そのままホールドしておくのが良さそうです。短期売買をしたい方は、手数料無料のビットフライヤーのBTC-FXがいいですね(日をまたぐとスワップ金利という名の手数料が0.04%も徴収されます)。

 アルトコインですが、コインチェックは客同士がトレードできる板ではなく、コインチェックが売買の相手となってマーケットメイクしているので、スプレッドが数%以上あって、必ずしもアルトコインが一番安いコストで買えるわけではなさそうです。長期保有ならそれぐらいのコストは許容範囲かもしれませんが。いま調査中ですが、ビットコイン・キャッシュとイーサリアムに関しては、ビットコインとの交換になるビットフライヤーのほうが、客同士で売買できるので、むしろ売買コストが安いかもしれません。

 すでにバックナンバーに書いたように、僕個人の長期的なビューとしては「ビットコイン一人勝ち」というもので、むしろ積極的にアルトコインを拾う必要はないかもしれません。しかし、暗号通貨ポートフォリオ的にはリスク分散のために多少は持っていたいな、というところです。また、ほとんどのトークン(個人や会社が発行するコイン)が、投資家の利益があやふやで(というか、法的に守られる投資家の利益はゼロと考えていい)、結局、発行者だけが儲かるババ抜き大会になりがちで、まあ、ふつうの人は関わらなくてもいいかな、と。調査する時間がもったいないので。

 ほとんどの人にとっては、ビットコインが何かのはずみで落ちてきたときに安く買って、そのままホールドが税金や自分の時間も含めて最適戦略ではないでしょうか。デイトレーディングを楽しみたかったら、ビットフライヤーのFXがオススメで、0時00分の前にポジションを解消すれば、完全に手数料フリーになります。さらに、新規口座開設で5000円キャッシュバック・キャンペーンなどをやっているので、上手く使えばネガティブ手数料ですね。取引所が儲からないと経営が成り立ちませんが、そうしたお金は他の人たちに払ってもらえばいいので、自分で払う必要はありません。

●ビットフライヤー
https://bitflyer.jp/?bf=qrnsepru

●コインチェック
https://coincheck.com/?c=eVx3E0oefEs

『週刊金融日記 第275号 いまさら人に聞けないビットコインとブロックチェーン・テクノロジー』
『週刊金融日記 第276号 ビットコインは本当に世界を変えるかもしれんね』
『週刊金融日記 第277号 ビットコイン分裂の経済学 〜ハードフォークを正しくプライシングする』
『週刊金融日記 第278号 ビットコイン・アービトラージ 〜市場に札束が落っこちていた』
『週刊金融日記 第279号 ビットコインはバブルなのか?』

 今週も読者からの面白い投稿がいくつもありました。重要な投稿は以下のとおりです。

―恋愛工学と金融工学の全体像がつかめるバックナンバーを教えてください
―婚活の体を装うと即日セックスに持ち込むのは難易度が上がりますか
―Aフェーズクリアした女性は遠くに放置していてもチャンスがある
―恋愛工学を使って知り合った女子たちとのストーリーを聞いてください
―なぜ1990年前後に日本人女性と黒人男性のセックスが急増したのか
―居合(ゐあひ)第3話 This is exactly what his email magazine said!(メルマガの通りじゃねーか!)

 それでは今週もよろしくお願いします!

 

1.Pythonで統計解析をはじめよう

 ビットコインでは、分裂の際に先物と現物との裁定取引でまんまと儲けたのですが、最近は、スタティスティカル・アービトラージをちょろちょろとはじめています。統計的に予測可能な挙動を見つけ出し、期待値がプラスの短期売買をしようと目論んでいます。コインチェックの現物もビットフライヤーのFXも、いまはキャンペーン中というか、勝者総取りビジネスで勝ち切るために必死こいて手数料無料にしているので、しょぼいモデルでも期待値ゼロでいろいろ遊べるかな、と。

 それで、Pythonで統計解析をはじめたので、ついでにメルマガでも皆さんの研究やビジネスなんかにも役に立つことが書ければいいな、と思っております。もちろん、トレーディングについても、いろいろ書ければいいかな、と。

●Pythonで統計解析をはじめよう
http://blog.livedoor.jp/splus_r/archives/52001706.html

●Pythonでビットコインの時系列分析 その1
http://blog.livedoor.jp/splus_r/archives/52001713.html

『週刊金融日記 第254号 婚姻費用・養育費計算ツールとPythonはいいよって話』
『週刊金融日記 第267号 クラミジア・パズルとビジネスでの統計の使い方』
『週刊金融日記 第268号 ビジネスに使えて使えない統計学 その2 因果関係を暴き出す』
『週刊金融日記 第269号 性犯罪冤罪リスクを定量的に考える』
『週刊金融日記 第270号 小出恵介美人局事件とベイズ統計学 〜なぜナンパは最も安全な出会いなのか』

 さて、統計解析のプログラムといえば、まずはエクセルですね。これはビジネスマンにとっては文房具みたいなものです。大学の研究者の人はマイクロソフト製品なんかはあんまり使っていないのですが、大企業で働いていると、どこもかしこもエクセルとワードなので、使わざるを得ません。ちなみに、エクセルもワードもいろいろ調査しましたが、僕はOffice 360にしました。月額1000円ほどで、マイクロソフトに永遠と税金を払うことになりますが、まあ、仕方がないかな、と。これで5台のPCに常に最新のオフィス製品が入ります。これぐらいのコストは、仕方がありませんね。トホホ。

【Python統計解析パッケージ】

 さて、ブログのほうにも書いたのですが、Pythonで統計解析をするには、以前に紹介した、Pythonのオフィシャル・サイトから落としてきたパッケージだけではできません。Anacondaという素晴らしい、オールインワンのパッケージがあります。そいつをインストールしましょう。

●Download Anaconda Distribution
https://www.anaconda.com/download/

 そして、Pythonの統計解析は、jupyter notebookというのを使ってやります。jupyter notebookですよ。習うより慣れろ、なのでいろいろ遊んでみてください。とりあえずは、この薄い本がオススメです。

『Pythonデータサイエンス -可視化、集計、統計分析、機械学習』杜世橋
http://amzn.to/2wSYh8K

【Vectorized Calculation】

 
(続きは藤沢数希のメールマガジン『週刊金融日記』第281号にてお読みください)

藤沢数希のメルマガはこちら

藤沢数希のメールマガジン『週刊金融日記』


【料金】 864円(税込)/月 <初回購読時、1ヶ月間無料!>
【発行周期】 月4回以上配信(毎週日曜日配信予定)

藤沢数希が政治、経済、ビジネス、そして恋愛工学について毎週メルマガをお届けします。不特定多数が閲覧するブログ『金融日記』では書けないディープで具体的なお話が満載。マネーと恋愛に関する経済分析、法律論、リスクマネジメントを中心に情報をお届けします。



藤沢数希・著『損する結婚 儲かる離婚』

男女双方とも、簡単に全財産以上の金額が吹っ飛ぶのが結婚という金銭契約です。 「結婚はデリバティブ取引と同じでゼロサムゲーム。こと金に関しては夫婦は食うか食われるかの関係にある」。金融工学と恋愛工学について研究を重ねてきた藤沢数希が、適切な結婚相手の選び方を具体的なケースを元に解き明かす!

藤沢数希
理論物理学、コンピューター・シミュレーションの分野で博士号取得。欧米の研究機関で教鞭を取った後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケットの定量分析、経済予測、トレーディング業務などに従事。また、高度なリスクマネジメントの技法を恋愛に応用した『恋愛工学』の第一人者でもある。月間100万PVの人気ブログ『金融日記』の管理人。

その他の記事

「本気」という無意識のゴンドラに乗るために(名越康文)
「HiDPIで仕事」の悦楽(西田宗千佳)
女の体を食い物にする「脅し系ナチュラル」との戦い方(若林理砂)
年末年始、若い人の年上への関わり方の変化で興味深いこと(やまもといちろう)
祝復活! 『ハイスコアガール』訴訟和解の一報を受けて(編集のトリーさん)
うざい店員への対応法(天野ひろゆき)
子どもが飛行機で泣いた時に考えるべきこと(茂木健一郎)
スマートスピーカー、ヒットの理由は「AI」じゃなく「音楽」だ(西田宗千佳)
なぜ「もしドラ」の続編を書いたのか(岩崎夏海)
安倍政権の4割近い支持率から見えること(平川克美)
恥ずかしげもなくつまみをめいっぱい回せ! Roland「JC-01」(小寺信良)
「学びとコンピュータ」問題の根本はなにか(西田宗千佳)
ネットとは「ジェットコースター」のようなものである(小寺信良)
『趾(あしゆび)でカラダが変わる』中村考宏インタビュー(下村敦夫)
落ち込んで辛いときに、やってはいけないこと(名越康文)
藤沢数希のメールマガジン
「週刊金融日記」

[料金(税込)] 864円(税込)/ 月
[発行周期] 月4回以上配信(毎週日曜日配信予定)

ページのトップへ