【動画】宇野常寛特別インタビュー第5回

宇野常寛特別インタビュー第5回「落合陽一のどこが驚異的なのか!」

宇野常寛インタビュー「落合陽一のどこが驚異的なのか!」(メルマガ「ほぼ日刊惑星開発委員会 2014.9.30」 夜間飛行特別号外より)

 

企画・制作:夜間飛行

34宇野常寛メルマガ「PLANETS/第二次惑星開発委員会」
http://yakan-hiko.com/hobowaku.html

※この動画は夜間飛行版「PLANETS/第二次惑星開発委員会」で月1回配信している号外動画のダイジェストです、完全版は上記リンクからメールマガジン「ほぼ日刊惑星開発委員会」をご購読ください。

 

第5回「落合陽一のどこが驚異的なのか!」
(完全版:30分32秒)

語り手:宇野常寛

聞き手:井之上達矢(夜間飛行代表)

 

視聴者おいてきぼり上等!で
宇野常寛が本気で語ります!!

今回のテーマは「21世紀のメディア」。

メルマガで大好評連載中の落合陽一『魔法の世紀』で展開されているメディアを
起点に、21世紀のメディアについて、これでもかと踏み込みます。

テクノロジーの発達によって、
ベタなコンテンツと、メタなプラットフォームの対立は終わった時、
私たちの前に
どのような世界が立ち上がるのか。

ぜひ、覗いてみてください。

続きをご覧になりたい方は、宇野常寛メルマガ「PLANETS/第二次惑星開発委員会」でどうぞ! ご購読はこちらから

PLANETS/第二次惑星開発委員会
http://yakan-hiko.com/hobowaku.html

その他の記事

前川喜平という文部科学省前事務次官奇譚(やまもといちろう)
あまり語られることのないエストニアが電子政府に向かわざるをえない本当の理由(高城剛)
権力者とは何か(茂木健一郎)
2ちゃんねるのスレがニュースになる時代(家入一真)
対人関係の9割は「自分の頭の中」で起きている(名越康文)
イビサで夕日のインフレを考える(高城剛)
フジテレビ系『新報道2001』での微妙報道など(やまもといちろう)
カビ毒ダイエットという新しい考え方(高城剛)
なぜ忘年会の帰り道は寂しい気持ちになるのか――「観音様ご光臨モード」のススメ(名越康文)
川端裕人×小野雅裕 対談<答えの出ない「大きな問い」が僕らをつないでくれる>(川端裕人)
【第5話】オープン戦(城繁幸)
ネット時代に習近平が呼びかける「群衆闘争」(ふるまいよしこ)
株式会社ピースオブケイクのオフィスにお邪魔しました!(岩崎夏海)
『赤毛のアン』原書から、アイスクリームの話(茂木健一郎)
『声の文化と文字の文化』ウォルター・オング著(森田真生)

ページのトップへ