若林理砂
@asilliza

若林理砂メールマガジン「鍼灸師が教える一人でできる養生法」より

「温かい食事」だけが人生を変えることができる #養生サバイバル のススメ

Step3:ていねい? ほっこり? ゆったり? しゃらくせえ!

そうしてようやく、Step3になるわけです。これが、「旬のものレシピ」のレベル。

http://togetter.com/li/757928

季節のものを季節に合わせて簡単に調理して食べることができる状態。これで「季節の養生」を実践するレベルに到達です。

食べることは生きること……なんだけども。

辰巳芳子さんがよくきちんと食べていない人にたいして「命をなめちゃいけません。」と怒っていらっしゃるんだけど……怒っても仕方ないんだよね。怒って出来るようになるんならいいんだけど、そうじゃないし。

辰巳芳子さん
http://www.tatsumiyoshiko.com/

あ、断っておきますが、辰巳芳子さんは本当に尊敬しておりまして、映画まで見に行ったんだぞ。感動して涙ぐんじゃったんだぞ。

でも……近頃の世界は過酷でね。低賃金・長時間労働で。ほたほたとした火加減で筍を炊く……なんて時間もお金もないんだよね。で、そういう「ていねいな暮らし」をしないと健康的な食事はできないもんだって思い込まされてるんじゃなかろうかと、私は思ったのだ。

健康的な食事を作って食べることと、所謂「ていねいな暮らし」は全く異なっていると、ここにしっかり宣言しておこう。梅干漬けても、手作り味噌作っても、そんなことは「養生」とは全く関係ないです。私の書籍にも季節の行事としてそういうのが載ってますが、やらなくたって別に養生できますからね。

出汁とらなくたって、パックごはんだって、カット野菜だって……、健康にはなれる。そこからもう一歩踏み込んで、「養生」を実践して、パワフルに毎日を過ごしていけるようになるのすら、「ていねいな暮らし」とは全く関係ないもの。私の暮らしぶりがそうなんだから大丈夫。

鉄瓶使ってお湯沸かしたりしてないし、粉末だしも使うし、冷凍野菜もカット野菜も食べるし、冷凍食品も使う。無農薬有機栽培のモノしか食べないわけじゃなく、普通のスーパーで買物する。食器洗い乾燥機は生命線だし、電子レンジ加熱は当たり前、誰だよ電子レンジが体に悪いとか言うの!

ていねい? ほっこり? ゆったり? ……しゃらくせえ。私の養生は、徹底的に合理化された生活の上に成り立っております。

養生とサバイバルは両立します。戦って、生き抜きましょう。お互いに。

 

 

若林理砂のメールマガジン「鍼灸師が教える一人でできる養生法

92015年1月12日Vol.089もくじ

01:養生予報:インフル、ノロ対策方法、冬は汗をかくまで運動しない他
02:鍼灸師の養生メシ日記
03:Q&A:読者からの質問、食事指導:油物と消化不良
04:わかりたいあなたへ。りさちゃん先生の東洋医学(第61回)断食は東洋医学か?(1)
05:臨床家の眼から:<ていねい? ほっこり? ゆったり?>
06:てらじん×りさの漢方雑談:小児用漢方は親も同じものを飲む!?
07:奥様が魔女:出産騒動記 その1
08:妊娠出産雑感
09:メディア掲載・講座情報

季節にあった「養生予報」が大好評!
流行りの健康ネタからディープな東洋医学知識まで、
読み応えたっぷりの内容充実メルマガです。

詳細・ご購読はこちらから

 

 

若林理砂さんの「ペットボトル温灸」、書籍とDVDが好評発売中!

pet_coversmall
若林理砂著『安心のペットボトル温灸

火を使わないから安全で安心!
誰でもできて効果を実感できる!
火をつける従来のお灸よりも簡単に効果を出せると大評判!!

定価:1500円+税

amazonで購入する

 DVD版『安心のペットボトル温灸』

petbottledvdcoverNHK『おはよう日本』『ESSE』『レタスクラブ』『クロワッサン』等
多数メディアで紹介され、大好評の「ペットボトル温灸」がDVDに!

毎朝の養生ツイートでもおなじみの鍼灸師・若林理砂先生が
ペットボトル温灸の当て方のコツや注意点を動画で解説!

→詳細・ご購入はこちら!

1 2 3
若林理砂
1976年生まれ。鍼灸師・アシル治療室院長。高校卒業後に、鍼灸免許を取得し、エステサロンの併設鍼灸院で、技術を磨く。早稲田大学第二文学部卒。2004年、アシル治療室開院。現在3ヵ月先まで予約が埋まるほどの人気を集めている。

その他の記事

物流にロボットアームを持ち込む不可解、オーバーテクノロジーへの警鐘(やまもといちろう)
上杉隆さんのこと、日本のメディアのこと(茂木健一郎)
「狭霧の彼方に」特別編 その3(甲野善紀)
ゲームを通じて知る「本当の自分」(山中教子)
「シマウマ、捕獲後に死ぬ」のニュースの裏側(川端裕人)
辻元清美女史とリベラルの復権その他で対談をしたんですが、話が噛み合いませんでした(やまもといちろう)
ようこそ、あたらしい体験「サウンドメディテーション」へ(高城剛)
人は生の瀬戸際までコミュニケーション能力が問われるのだということを心に刻む(やまもといちろう)
高城剛がSONYのα7をオススメする理由(高城剛)
夏休み工作、今年の「音友ムック」はQWT型!(小寺信良)
Nintendo Switchの「USB PD」をチェックする(西田宗千佳)
なぜ今、「データジャーナリズム」なのか?――オープンデータ時代におけるジャーナリズムの役割(津田大介)
急成長を遂げる「暗闇バイクエクササイズ」仕掛け人は入社3年目!?–「社員満足度経営」こそが最強のソリューションである!!(鷲見貴彦)
【第2話】波乱の記者会見(城繁幸)
人事制度で解く 「織田信長の天下布武」(城繁幸)
若林理砂のメールマガジン
「鍼灸師が教える一人でできる養生法」

[料金(税込)] 540円(税込)/ 月
[発行周期] 月2回発行(第2,第4月曜日配信予定)

ページのトップへ