の記事一覧

記事一覧: 1164件

寂しい気持ちとの付き合い方

【Q】私には友だちと呼べる友だちがいるのかわかりません。仲がいいと思っていた子も、結婚して子どもを産んだら、いつのまにか疎遠になってしまいました。Facebookには友だちがたくさんいますが、実際は友だちというより知人がほとんどで、会社に同僚はいますけど、プライベートでは会いません。学生のときは、いつも周りに友だちがいたように思います。その頃に比べると自分が孤独だと思うし寂しいです。彼氏がいたら違うのかな。寂しいときはどうしたらいいでしょうか。(Y.Y/女性)(2015.03.05)  続きを読む

上手な夢の諦め方

現実の社会では、よく「夢を諦めないこと」の重要性が喧伝されている。しかし実際は、ほとんどの人が何らかの夢を諦め、また叶えた人でも、人はやがて死んでしまうのだから、そこにずっと居続けられるわけではない。だから、夢というのは諦めないことより、実は諦めることを教えた方が、よっぽど役に立つのだ。(2015.03.04)  続きを読む

良い旅は、旅立つ前に決まるのです

【Q】31歳男です。自分のやりたい仕事では無いなと思い、昨年で会社を辞めました。1年間は働かなくて良い位はお金を貯めたので世界を周って自分の人生を何に費やしたいか考えようと思っていました。しかし実際会社を辞めると不安なんです。高城さん、こんな自分にご助言下さい。(2015.03.02)  続きを読む

組織変革とは、まず自分が変わろうとすること

お話としては大変興味深いのですが、一般論として、経営者になりきらないと駄目だと思います。ちょっと頂戴した文面からは、甘さといいますか、迷いが強すぎる感じがいたします。(2015.03.01)  続きを読む

ソフトバンク・Pepperの価格設定から見る「売り切り時代」の終わり

ソフトバンクがロボット「Pepper」の開発者向け販売を、2月27日より開始する。その価格設定について「見かけだけ安くして、月額料金で儲けるモデル」という声も聞こえる。だが筆者は、月額料金の多寡は別として、本格的な家庭用ロボットをビジネス化するなら、このモデルしかあり得ないと思っている。だから「ソフトバンクは本気だな」と感じるのだ。(2015.02.28)  続きを読む

「見るだけ」の製品から「作ること」ができる製品の時代へ

今週のガジェット業界最大のトピックは、SONYが大幅な黒字予測を発表したことにあります。その鍵は、CMOSを使った撮像チップです。(2015.02.26)  続きを読む

アイデアを生む予定表の「余白」

起業するにせよ会社に勤めるにせよ、働き始めた時にまず心がけたいのは、「仕事の能率」を上げる、ということです。仕事のできるできないは、つまるところ「仕事の能率」で決まるともいえるでしょう。仕事の能率を上げようと思ったら、まずは「時間を戦略的に使うこと」から始めるといいのではないでしょうか。(2015.02.25)  続きを読む

サイバーセキュリティと官民協力の実態

このほど、アメリカでオバマ大統領によるセキュリティに関する官民協力を促す大統領令が出ました。我が国でも、そろそろ民間の情報をしっかりと整理して捜査に役立てたり、攻撃の兆候をサービス会社と協調・連携して把握し対応しようという動きが出始めているところです。(2015.02.24)  続きを読む

緊張して実力を発揮できない人は瞬間的に意識を飛ばそう

緊張して言葉に詰まったり、手が震えて何もできなくなったりした経験のある人は少なくないでしょう。僕も、クリニックでカウンセリングをたくさんやって来た頃、何度もそういうテンパった状況に陥るなかで、それを乗り越える方法を自分なりに編み出してきました。(2015.02.23)  続きを読む

ルンバを必要としない我が家でダイソンを導入した話

おそらくお掃除ロボットを導入するというプロセスにおいては、誰もが掃除をめんどくさがっているという前提が共有されている必要がある。みんな掃除なんか嫌いですよねと。しかし中には掃除することが嫌いじゃないというタイプの人がいて、そういう人にとっては自動で掃除してくれるロボットは、楽しみを奪う存在である。(2015.02.21)  続きを読む

ページのトップへ