メルマガ『大人の条件』にて連載中の<「おとな学」入門>より

悲しみの三波春夫

寝転んで、お腹を掻きながら

「おとな学」なんていうタイトルで、原稿を書いているわけですが、じっさいのところ「おとな」を定義するものなどはないのです。

まさに、ヘーゲルがいうように「王が王であるためには、家臣がいるから」というほかはありません。「おとながおとなであるためには、こどもがいるから」ということですね。では、こどもとは何かということになりますが、こちらの方も定義することなどはできません。「こどもがこどもであるためには、おとながいるから」という他はないのです。

現代という時代は、このこどもとおとなの境界線があいまいになった時代だといえるだろうと思います。その理由は様々あるのでしょうが、わたしは市場経済の隆盛というものが、大きな理由のひとつではないかと考えています。

今回はそのことをご説明しましょう。

もともと、定義も公準もない「おとな」とか、「こども」といった言葉をめぐっての考察ですので、科学的な根拠のある話ではありませんし、何か答えが出てくるような問題でもありませんので、寝転んで、お腹でも掻きながら、お読みいただければ結構です。

寝転んで、お腹を掻きながら、書物を読むというのは、実はわたしが描いているおとなのイメージでもあるわけです。こどもはそんなことしませんからね。

1 2 3 4 5

その他の記事

京成線を愛でながら聴きたいジャズアルバム(福島剛)
「バレなければいい」という行為について(やまもといちろう)
結局Apple WatchとAndroid Wear搭載Watchは何が違うのか(小寺信良)
自分の心を4色に分ける——苦手な人とうまくつきあう方法(名越康文)
私が古典とSFをお勧めする理由(名越康文)
成功を目指すのではなく、「居場所」を作ろう(小山龍介)
フースラーメソード指導者、武田梵声の大阪講演2017開催決定!(武田梵声)
多くの若者がホリエモンを誤解している(岩崎夏海)
スーツは「これから出会う相手」への贈り物 (岩崎夏海)
「ブロマガ」はプラットフォームになり得るのか(小寺信良)
変換エンジンを一新したATOK 2017 for Macが来た!(小寺信良)
週刊金融日記 第284号<ビットコインのおかげで生きたトレーディングの教科書ができました、安倍首相衆院解散か他>(藤沢数希)
変化のベクトル、未来のコンパス~MIT石井裕教授インタビュー 前編(小山龍介)
「スターウォーズ」最新作は台北のIMAXシアターで観るべし(高城剛)
「消防団員がうどん食べてたらクレームが来て謝罪」から見る事なかれ倫理観問題(やまもといちろう)

ページのトップへ