津田大介
@tsuda

「この国のかたち」はメディアから見えてくる

津田大介メールマガジン『メディアの現場』紹介動画

こんにちは、津田大介です。

「この国のかたち」を考えるにあたって、メディアのかたちを検証することで見えてくるものは多いと思います。メルマガ『メディアの現場』は、現在のマスメディアやソーシャルメディアが抱える問題、そして今後の可能性について、僕なりの視点からまとめたものです。

メディアに興味のある人にであれば、必ず損はさせないので、ぜひ購読していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

 

[embed]http://youtu.be/5FfT599Cq4s[/embed]

津田大介
ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師。一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事。J-WAVE『JAM THE WORLD』火曜日ナビゲーター。IT・ネットサービスやネットカルチャー、ネットジャーナリズム、著作権問題、コンテンツビジネス論などを専門分野に執筆活動を行う。ネットニュースメディア「ナタリー」の設立・運営にも携わる。主な著書に『Twitter社会論』(洋泉社)、『未来型サバイバル音楽論』(中央公論新社)など。

その他の記事

揺れる情報商材 違法化、摘発への流れが強まる(やまもといちろう)
今週の動画「陰の影抜」(甲野善紀)
歴史上もっとも幸運にめぐまれたある駆逐艦の話(甲野善紀)
圧力というものに関して(やまもといちろう)
あなたが「運動嫌い」になった理由(若林理砂)
「キャラを作る」のって悪いことですか?(名越康文)
YouTube広告問題とアドフラウド(やまもといちろう)
セルフィーのためのスマホ、Wiko Viewから見えるもの(小寺信良)
20代のうちは「借金してでも自分に先行投資する」ほうがいい?(家入一真)
家入一真×上祐史浩悩み相談「宗教で幸せになれますか?」(家入一真)
「VRでサッカー」を堪能する(西田宗千佳)
こ、これは「スマート」なのか? スマートカメラ「IPC-T3710-Q3」が割とやべえ(小寺信良)
“美しい”は強い――本当に上達したい人のための卓球理論(下)(山中教子)
「13歳の息子へ送ったiPhoneの使用契約書」が優れている理由(小寺信良)
追悼・鶴ひろみさん/再生の水の秘密を知る少女=ブルマとともに(武田梵声)
津田大介のメールマガジン
「メディアの現場」

[料金(税込)] 648円(税込)/ 月
[発行周期] 月1回以上配信(不定期)

ページのトップへ