【不定期連載】編集のトリーさんの事件簿(1)

奥さんに内緒で買った子供向けじゃないおもちゃの話

 

先日、奥さんに黙っておもちゃを買いまして。

 

なんていうか、説明しづらいしろものでね。
おもちゃはおもちゃなんですけど、子供向けじゃないやつで。

でも大人向けだからといって「大人のおもちゃ」というとおかしな感じになりますからね。

 

「ごめん、大人のおもちゃ買いたんだけどいい?」って聞いたらいよいよ頭おかしい人だと思われますからね。

 

キャストパズル」っていうんですけどね。

要は知恵の輪なんだけど、これがしかし、甘く見ていると痛い目に遭う代物でして。

 

大人のおもちゃ、もとい、大人の知恵の輪っていうかね。
なかなか大変なものなんですよ。

 

ご存じないですかね?

アルミか何かの削りだしっぽい質感で、けっこう精巧にできていて、重量感があって……

 

今は閉店しちゃいましたけど、「王様のアイデア」っていう店で昔、僕はよく見かけましてね。見かけるたびにほしくてね。

 

当時は私も一人者だったので、家には衝動買いしたくだらないものであふれてたんですけど。

見るたびに、やばいなー、やばいなーって。
買っちゃうとやばいなーって思いながら眺めていたわけですよ。

王様のアイデアがいつの間にか閉店しちゃってから見かけなくてね。いやー大丈夫かなー、もう大丈夫かなーって思ってたんですけど。

 

自分の子供のおもちゃを物色するようになってから、再び、いろんなところで目につくようになりまして。東急ハンズとかにいくともうね。

やばいなー、あるんじゃないかなー。
あるとやだなー(うれしいけど)。
やばいなー買っちゃうなーて。

でね、今週の月曜日に3つ届いたんですよ。

 

1 2 3

その他の記事

『エスの系譜 沈黙の西洋思想史』互盛央著(Sugar)
就活生へあまりアテにならないアドバイスをしてみる(小寺信良)
個人情報保護法と越境データ問題 ―鈴木正朝先生に聞く(津田大介)
寂しい気持ちとの付き合い方(家入一真)
東アジアのバブル崩壊と「iPhoneSE」(高城剛)
ソーシャルビジネスが世界を変える――ムハマド・ユヌスが提唱する「利他的な」経済の仕組み(津田大介)
いま必要なのは「ちゃんと知ろうとする」こと(家入一真)
スマホVRの本命「Gear VR」製品版を試す(西田宗千佳)
ピダハンから考える信仰における「ほんとう」について(甲野善紀)
食えない中2はただの中2だ!(家入一真)
「暗い心」から脱するための、あまりにもシンプルな指針(名越康文)
細かいワザあり、iPhone7 Plus用レンズ(小寺信良)
イビサで夕日のインフレを考える(高城剛)
できるだけ若いうちに知っておいたほうがいい本当の「愛」の話(名越康文)
【第6話】闘志なき者は去れ(城繁幸)

ページのトップへ