若林理砂
@asilliza

若林理砂メールマガジン「鍼灸師が教える一人でできる養生法

女の体を食い物にする「脅し系ナチュラル」との戦い方

寒くなってくるこれからの季節に備えて!
若林理砂さんの新刊です!

pet_coversmall
若林理砂著『安心のペットボトル温灸

火を使わないから安全で安心!
誰でもできて効果を実感できる!
火をつける従来のお灸よりも簡単に効果を出せると大評判!!

定価:1500円+税

amazonで購入する

<12/26発売決定! DVD版『安心のペットボトル温灸』!>

petbottledvdcoverNHK『おはよう日本』『ESSE』『レタスクラブ』『クロワッサン』等
多数メディアで紹介され、大好評の「ペットボトル温灸」がDVDに!

毎朝の養生ツイートでもおなじみの鍼灸師・若林理砂先生が
ペットボトル温灸の当て方のコツや注意点を動画で解説!

→詳細・予約はこちら!

 

 

 「脅し系ナチュラル」は終わらない

ある日、twitterにて、「記事を使わせていただきました」とのリプライが飛んできました。その記事が、これ。

「市販の生理用品は体に有害」という文章に、「本当かな?」と思ったら読んでみたい記事まとめ - NAVER まとめ

このまとめ記事のおかげで、以前に掲載された「女の体を、脅すな」がまたtwitter上を駆け巡り、アクセス数を更に伸ばしてくれました。ま、だからと言ってこのメルマガの読者は増えないのがおもしろーい。

で、だ。このまとめ記事に出てきた、美レンジャーってサイトの元記事はこちら。

ショック!生理用ナプキンには恐ろしい害が隠されていた

このサイトの他の記事も、ちょっとどうなのよ! と突っ込みたくなる記事が満載だったので、次回以降のコラムのネタとしてありがたく使わせていただくとして。今回はこんなふうに叩いても叩いても出るもぐらたたきゲームみたいな「ケミカル危険!」について書こうと思います。

必ずこの手の「ケミカル危険!」には「ナチュラル万能説」がついてまわってくるんだけどもさ。不思議なくらい男性用の商材に関してはそういうのってないんだよね。というよりも、あるターゲット層以外にはほとんどないのよ。狙い撃ちされるのが、若い女性と、母親と子供なのよ。わたしはこういった、危険を煽って自然派商品を売り込むのを「脅し系ナチュラル」と呼んでいます。

 

男性向け、女性向け、母親&子供向け「脅し系ナチュラル」比較

 

だいたい、男性諸氏、シェービングクリームを無添加のオーガニック化粧品メーカーのものじゃないと、皮膚から毒が染みこんで体内に蓄積するから…って、選んで使う人、どのくらいいる? シャンプーのケミカル成分が正常な精子を減少させるかもしれない……とか、着けている下着の素材が天然繊維じゃないと男性不妊や精子の奇形に繋がるかもしれない……なんて、聞いたことあるかね?

「そんな事聞いたことないし、だいたいそんな馬鹿げた事、信じないね、俺は」って思うでしょう。女性と子供の周辺には、上記の文言が満ち溢れているって聞いたら、かなりビックリするんではないかしらね。さっき書いたこと、若い女性を対象に書き直すと、こんなふうになります。

+++++++++++++++
洗顔料を無添加のオーガニック化粧品メーカーのものじゃないと、皮膚から毒が染みこんで体内に蓄積するから…って、選んで使う人、どのくらいいる? シャンプーのケミカル成分が正常な卵子を減少させるかもしれない…とか、着けている生理用品の素材が天然繊維じゃないと女性不妊や卵子の奇形に繋がるかもしれない…なんて、聞いたことあるかね?
+++++++++++++++

……一気に聞いたことがあるような文言に早変わり(苦笑) そうだ、試しに母親と子供向けとか書いてみるかね…。

+++++++++++++++
ベビーソープを無添加のオーガニック化粧品メーカーのものじゃないと、皮膚から毒が染みこんで体内に蓄積するから…って、選んで使う人、どのくらいいる? シャンプーのケミカル成分が脳の発達を阻害するかもしれない…とか、着けているおむつの素材が天然繊維じゃないと精神発達遅延や自閉症に繋がるかもしれない…なんて、聞いたことあるかね?
+++++++++++++++

……ううう、お腹いっぱいだわ……、自分で書いて自分で気分が悪くなってきたっ。でも、こんな文言があっちこっちに踊っているのがネットの現状だったりします。男性用の文言を除いては、ね。

どういう訳だか、男性にはこういった「脅し系ナチュラル」は通用しないとされているようで、ナチュラル系商材を男性向けに販売する場合は、「サスティナブル」とか「エシカル」とか「フェアトレード」とか「ロハス」とか「地域通貨」とか「贈与経済」とか「社会貢献」とか「環境保全」とかとかとか、『これを使うことはちょっとした社会活動である』って切り口で売ることが多いのだ。各々の言葉の意味は自分で検索して頂戴。

子供に関しては、母親に全権を委ねられているので、はっきり言ってしまえば、これらは全て女性を対象にしての文言である訳です。でもなんで、女性相手にだけ「脅し系ナチュラル」がはびこっているのかって、結構不思議なことでもあります。また、どういう訳か、これら脅し系ナチュラルの集約されていく先が、何故か子宮の不具合であり、最終的には生まれてくる子供の体の不具合だったりします。

1 2
若林理砂
1976年生まれ。鍼灸師・アシル治療室院長。高校卒業後に、鍼灸免許を取得し、エステサロンの併設鍼灸院で、技術を磨く。早稲田大学第二文学部卒。2004年、アシル治療室開院。現在3ヵ月先まで予約が埋まるほどの人気を集めている。

その他の記事

自己セラピーダイエットのすすめ:酒好き、食いしん坊のスーパーメタボなアラフィフでも健康と若さを取り戻せた理由(本田雅一)
花粉症に効く漢方薬と食養生(若林理砂)
統計学は万能ではない–ユングが抱えた<臨床医>としての葛藤(鏡リュウジ)
「文章を売る」ということ(茂木健一郎)
「和歌」は神様のお告げだった〜おみくじを10倍楽しく引く方法(平野多恵)
ゴジラは「映画」だーー本多猪四郎を語るために欠かせなかった7つの課題(切通理作)
人間関係は人生の目的ではない <つながり至上社会>の逆説的生き残り戦略「ひとりぼっちの時間(ソロタイム)」(名越康文)
ブラック企業と奴隷根性(岩崎夏海)
沖縄の長寿県からの転落で考える日本の未来(高城剛)
なつのロケット団とISTは、リアル下町ロケットなのか(川端裕人)
「最近面白くなくなった」と言われてしまうテレビの現場から(やまもといちろう)
シンクロニシティの起こし方(鏡リュウジ)
「けものフレンズ」を見てみたら/アマゾン・イキトスで出会った動物たち(川端裕人)
「常識」の呪縛から解き放たれるために(甲野善紀)
トランスフォーマー:ロストエイジを生き延びた、日本ものづくりを継ぐ者 ――デザイナー・大西裕弥インタビュー(宇野常寛)
若林理砂のメールマガジン
「鍼灸師が教える一人でできる養生法」

[料金(税込)] 540円(税込)/ 月
[発行周期] 月2回発行(第2,第4月曜日配信予定)

ページのトップへ