藤沢数希
@kazu_fujisawa

週刊金融日記 第280号 <Instagramで女子と自然とつながる方法 〜旅行編、米朝核戦争に備えビットコインを保有するべきか他>

藤沢数希のメルマガ『週刊金融日記』第280号(2017年8月21日発行)より、冒頭部分をお届けします。



〘第280号 目次紹介〙

// 週刊金融日記
// 2017年8月21日 第280号
// Instagramで女子と自然とつながる方法 〜旅行編
// 米朝核戦争に備えビットコインを保有するべきか
// 麻布十番でオシャレ串揚げ
// ひろゆきさんが「ビットコインはいつか破綻する」と言っています
// 他
 

 こんにちは。藤沢数希です。

 ハイパーメディアクリエイターの高城剛さんを見習い、いまこのメルマガを飛行機の中で書いています。所用と新規ビジネスのリサーチで、また冬のオーストラリアに来ていました。 昨年は、オーストラリアでUberとAirbnbのリサーチをして、シェアリング・エコノミーについてのレポートを書きました。
『週刊金融日記 第227号 世界を変えるということ ―ポケモンGOとUberとAirbnbと恋愛工学の共通点』

 
★オーストラリアの物価は高いですね。特に外食は高いです。ウエイターの時給は3000円ぐらいらしいです。日本人はあくせく働いているようですが、午後3時や4時に仕事が終わって、1ヶ月単位でバケーションを取り、失業したらとりあえず1、2年はプラプラするオーストラリア人より、1人当たりのGDPはかなり低いんですよね。トホホ。

 日本では規制のために盛り上がっておりませんが、シェアリング・エコノミーは、今後、ますます大きくなっていくと思います。実際に、外国でUberやAirbnbを使ってみればわかります。タクシーって、アプリでこんなに上手く運営できるんだ!と驚きます。宿泊施設に関しては、やはり高級ホテルには高級ホテルの良さがあり、Airbnbと直接は需要が被らないと思いますが。

 あと、僕がこれはイケる、と思っているのはビットコインですね。

 さっき、ビットフライヤーの僕のアカウントをスマホで見ていて思ったんですが、こんなオープンソースのプログラムで作られたインターネット上のただの電子データを、何千万円もピコピコと売り買いしているなんて、よく考えたら頭がおかしいですね(笑)。しかし、そんなことを言ったら、銀行のハードディスクの上のデータでしかない、日本円などの政府が管理するお金だって、そんなものが価値を持ち、また、何十年後も同じく価値を持っていると信じるなんて、よく考えたら狂気じみた話です。そう考えていくと、恋愛工学の話にもつながって、現代社会では単に金をたくさん持っているだけでは大してモテず、恋愛工学のような小手先のテクニックを使うほうがよほど効果的にモテる、という事実も頷けます。人間の脳は、この不思議なお金というものを、おそらく上手く認識できないのでしょう。だから、たとえば、前東京都知事の舛添さんが政治資金を使って5000円の回転寿司を家族で食べていたことが見つかって大衆は激怒したのですが、小池都知事がオリンピックに間に合わせるために複雑にスケジュール調整されていた東京の都市計画を、私怨で頓挫させることによる5000億円以上の損失については、大衆は何も感じないのです。

 今週も読者からの興味深い投稿がいくつもありました。重要な投稿は以下のとおりです。

─ひろゆきさんが「ビットコインはいつか破綻する」と言っています
─恋愛工学生は「お願い」するな! 恋愛工学=営業工学
─自分がやりたいことを見つける方法
─ストナンで19歳女子大生と結ばれることが出来ました
─居合(ゐあひ)第2話 波動が感じられない!見せろサムライスピリッツ

 それでは今週もよろしくお願いします!

 

1.Instagramで女子と自然とつながる方法 〜旅行編

 都内の三つ星レストランに行くと、日本に旅行に来た金持ちの外国人観光客たちがFacebookでドヤるために、デジカメで料理の写真を堂々と撮っております。三つ星レストランに来るような外国人観光客は金持ちなので、スマホではなく、一眼レフのいいカメラが買えるので、それで堂々と料理の写真を撮っています。ここ、オーストラリアでも、観光地に行くと女子たちのグループが、自撮り棒を使って、Instagramに載せる写真を必死こいて撮っています。

 彼女たちは、元はブスでも、自分の奇跡のアングルを熟知しており、その上でレタッチ・アプリで修正を加えてくるので、Instagramにアップされるころには、みんなモデルのような顔になっております。

 日本人の女子たちも負けじと流行りのカフェで必死にパンケーキの写真を撮り、泳ぎもしないのにわざわざ都心の高級ホテルのナイトプールに出かけては、ウェーイwwwとリア充な写真をアップしております。男たちも負けじと、ウェーイwwwと得意げにバーベキューの写真をFacebookにアップしております。結婚したら結婚したで、実際には冷え切った夫婦関係であるにもかかわらず、子供と一緒にこれ見よがしに「幸せな」家族の写真をアップしております。

 恋愛工学のコミュニティも、こうした風潮には積極的に乗っていくべきでしょう。そして、このメルマガで常々言っているように、最強の出会い系アプリは、Tinderでもペアーズでもなく、Facebook、Twitter、Instagramなのです。さらに、これらは無料です。

『週刊金融日記 第223号 Facebook連動型出会い系アプリで無双する方法』
『週刊金融日記 第264号 まだ出会い系アプリで消耗してるの?』

 今週は、読者の方から素晴らしいInstagramを使ったプロトコルの投稿があったので、紹介しましょう。

===============================
─旅行する前にInstagramで女子と自然とつながるプロトコル

こんにちは!

いつも楽しく週刊金融日記を拝読させていただいております。

キレホーと申します。

さて、今回は恋愛工学コミュニティでもホットな話題となっているInstagramについてです。

『週刊金融日記 第266号 まだ出会い系アプリで消耗してるの? Instagram編』

上記バックナンバーにも書いてありましたが、Instagramのメインユーザーは20代女性、そして、Sクラスも多いことから、極めてホットな出会い系アプリとなっています。

Sクラスに限らず、じゃんじゃん自撮りをUPしている女性も多いため、写真選考からの狙い撃ちも可能です。

また、タツヤさんが解説して下さっているように、ハッシュタグを使って、女の子と繋がることができます。

そこで、今回はその方法を応用し、より強く女の子と繋がる方法、すなわち「Instagram 旅行編」を紹介させていただきます。

先に要約すると

 
(続きは藤沢数希のメールマガジン『週刊金融日記』第280号にてお読みください)

藤沢数希のメルマガはこちら

藤沢数希のメールマガジン『週刊金融日記』


【料金】 864円(税込)/月 <初回購読時、1ヶ月間無料!>
【発行周期】 月4回以上配信(毎週日曜日配信予定)

藤沢数希が政治、経済、ビジネス、そして恋愛工学について毎週メルマガをお届けします。不特定多数が閲覧するブログ『金融日記』では書けないディープで具体的なお話が満載。マネーと恋愛に関する経済分析、法律論、リスクマネジメントを中心に情報をお届けします。



藤沢数希・著『損する結婚 儲かる離婚』

男女双方とも、簡単に全財産以上の金額が吹っ飛ぶのが結婚という金銭契約です。 「結婚はデリバティブ取引と同じでゼロサムゲーム。こと金に関しては夫婦は食うか食われるかの関係にある」。金融工学と恋愛工学について研究を重ねてきた藤沢数希が、適切な結婚相手の選び方を具体的なケースを元に解き明かす!

藤沢数希
理論物理学、コンピューター・シミュレーションの分野で博士号取得。欧米の研究機関で教鞭を取った後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケットの定量分析、経済予測、トレーディング業務などに従事。また、高度なリスクマネジメントの技法を恋愛に応用した『恋愛工学』の第一人者でもある。月間100万PVの人気ブログ『金融日記』の管理人。

その他の記事

カバンには数冊の「読めない本」を入れておこう(名越康文)
“美しい”は強い――本当に上達したい人のための卓球理論(下)(山中教子)
ワタミ的企業との付き合い方(城繁幸)
東アジアのバブル崩壊と「iPhoneSE」(高城剛)
怪しい南の島が目指す「金融立国」から「観光立国」への道(高城剛)
人間はどう生きていけばいいのか(甲野善紀)
会社を立ち上げました–家入流「由来を語れる」ネーミングについて(家入一真)
「不自由さ」があなたの未来を開く(鏡リュウジ)
なくさないとわからないことがある(天野ひろゆき)
効率良くやせるためのダイエットについてのちょっとした考察(高城剛)
【対談】類人猿分類の産みの親・岡崎和江さんに聞く『ゴリラの冷や汗』ができたわけ(1)(名越康文)
政府の原発ゼロ政策はなぜ骨抜きになったのか(津田大介)
これから「研究者」がマイノリティになっていく?(家入一真)
「#どうして解散するんですか?」が人々を苛立たせた本当の理由(岩崎夏海)
ゲンロンサマリーズ『海賊のジレンマ』マット・メイソン著(東浩紀)
藤沢数希のメールマガジン
「週刊金融日記」

[料金(税込)] 864円(税込)/ 月
[発行周期] 月4回以上配信(毎週日曜日配信予定)

ページのトップへ