の記事一覧

記事一覧: 1164件

死をどのように受け止めるか

武術研究者・甲野善紀氏のメールマガジン「風の先、風の跡――ある武術研究者の日々の気づき」に届いた、若者からの一通のメールによって始まった、哲学と宗教、人生を考える往復書簡。メールマガジン読者の間で話題となった連載をプレタポルテで公開します。(2014.09.29)  続きを読む

減る少年事件、減る凶悪事件が導く監視社会ってどうなんですかね

このたびの、神戸市の少女殺害・死体遺棄事件は結構な余波が起きております。(2014.09.26)  続きを読む

家入一真×上祐史浩悩み相談「宗教で幸せになれますか?」

去る3月13日、ロフトプラスワンにて家入一真×上祐史浩『リアルお悩み相談室 vol.3』が開催されました。宗教団体「ひかりの輪」の代表であり、かつてはオウム真理教の幹部だったことでも知られる上祐史浩さんとともに、「宗教をアップデートしたい」と考える家入一真さんが、会場からの質問に真正面から答えます!(2014.09.26)  続きを読む

【期間限定】『「赤毛のアン」で英語づけ』序文

茂木健一郎さんの朝の連続ドラマ「花子とアン」(出版社の社長役)出演に伴い、好評の新刊『「赤毛のアン」で英語づけ』の序文を全文公開! 小学校5年生の頃から始まる、茂木さんの『赤毛のアン』への溢れる想いをぜひご覧ください。(2014.09.25)  続きを読む

働かないのか? 働けないのか? 城繁幸×西田亮介特別対談(後編)

『「10年後失業」に備えるために読んでおきたい話』の著者・城繁幸氏と、『無業社会-働くことができない若者たちの未来』の著者・西田亮介氏が、日本の「失業・無業」の厳しい実態と、社会的な対応策、そして、「私たちが今できること」を語り合う特別対談後編。失敗しても再チャレンジできる、開かれた雇用環境を日本に実現するために必要なこととは。(2014.09.24)  続きを読む

宇野常寛特別インタビュー第4回「僕がもし小説を書くなら男3人同居ものにする!」

視聴者おいてきぼり上等!で 宇野常寛が本気で語ります!! 今回のテーマは「今、宇野さんが書きたい小説」。 現代においても、 「近代的な家族形成以外で人は救われない」と まだまだ人は信じてしまいがち。 さて、どんな物語になるのか。 ぜひ、覗いてみてください。(2014.09.23)  続きを読む

身近な人に耳の痛いアドバイスをするときには「世界一愛情深い家政婦」になろう

親切心からアドバイスをしようとしても、心のどこかに相手に対する「見下し」や「軽視」の気持ちが出てきてしまい、反感を持たれてしまったことはありませんか。実は「身近な人へのアドバイス」は心理学的には難易度の高い課題。身近な人に「上から目線」にならずにアドバイスをするコツ、伝授します!(2014.09.22)  続きを読む

正しい正しさの持ち方

「正しさ」には「正しい正しさ」と「誤った正しさ」があり、「誤った正しさ」を持ってしまうと、道を大きく踏み外すきっかけになる。では、どのようにすれば「正しい正しさ」を判断することができるのだろうか。(2014.09.19)  続きを読む

働かないのか? 働けないのか? 城繁幸×西田亮介特別対談(前編)

一度「仕事」を失ってしまうと、もう戻れない……。今の日本社会は、一度失敗してしまうと極度に再チャレンジしにくい仕組みになっている。『「10年後失業」に備えるために読んでおきたい話』の著者城繁幸氏と、『無業社会-働くことができない若者たちの未来』の著者西田亮介氏が、日本の「失業・無業」の厳しい実態と、社会的な対応策、そして、「私たちが今できること」を語り合った。(2014.09.18)  続きを読む

公開中映画『郊遊<ピクニック>』監督・蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)インタビュー 「俳優」「廃墟」「自由」を語る

2013年、長編10作目となる『効遊 Jiao You』で第70回ヴェネツィア国際映画祭審査員大賞と19年ぶりとなる金馬奨監督賞を受賞した台湾の映画監督、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)のインタビューです!(2014.09.17)  続きを読む

ページのトップへ