の記事一覧

記事一覧: 1178件

古くて新しい占い「ルノルマン・カード」とは?

ここ数年、欧米で人気となっている「ルノルマン占い」をご存知ですか? 日本では昨年8月、鏡リュウジ著『秘密のルノルマン・オラクル』(夜間飛行刊)の発売以来、女性誌「アンアン」で特集されたり、占い師のメニューに加えられたりするようになり広まりつつあります。(2015.10.20)  続きを読む

時の流れを泳ぐために、私たちは意識を手に入れた

時間というのは、いわば水の流れのようなものです。人間は、空間の中だけではなく、時間の中に住むようになった生き物だということができるでしょう。魚が水の中で泳ぐためにヒレを獲得したように、私たちは時間の波を泳ぐために、意識を獲得したのです。(2015.10.19)  続きを読む

「言論の自由」と「暴力反対」にみる、論理に対するかまえの浅さ

「言論の自由」を声高に叫ぶ人は、みんな、「言論の自由」を本当に信奉しているのだろうか? 「本当に信奉している」というか、本当にその意味するところが分かっているのだろうか? 分かっていない——というのが、ぼくの見たところである。多くの人が、「言論の自由」をだいじだといいながら、「何でもかんでも言っていいわけではない」と思っている。(2015.10.19)  続きを読む

クラウドファンディングの「負け戦」と「醍醐味」

メルマガの読者の方からこんなご依頼をいただいた。 「ぜひ、西田さんのクラウドファンディングの勝敗を教えてください」 というわけで、私が今記憶していて、すぐに記録が出てくる分についての「投資したハードウエア・クラウドファンディングと、その遅延状況」について挙げていきたい。たぶん実際にはあと2つ3つあるのだが、情報が不確かなところがあるので、ここでは書かずにおく。だがリストにあげるだけでも、なかなかに厳しい結果になった。(2015.10.17)  続きを読む

がん治療・予防に「魔法の杖」はない?–「転ばぬ先の杖」としての地味な養生の大切さ

バッサリ切るのか切らないのか。早めに見つけてバッサリ切るのが一番いい方法。がんは早期発見早期治療、かつ、標準治療をまず受けること。これ大切。何より大切。よくうちの患者さんに言うんですが。「転ばぬ先の杖と、転んだあとの手当てに必要なものって違うのよ」ってね。(2015.10.14)  続きを読む

受験勉強が役に立ったという話

芸大に受かるためには、高一冬からのスタートは遅かった。受験まで二年しかなく、これではとても現役で受かりそうになかった。それでもぼくは、その状況を絶望的と考えなかった。そうして、そこから「どうすれば現役で芸大に入れるか?」ということを考え始めた。(2015.10.13)  続きを読む

ズルトラ難民が辿り着く先、HUAWEI P8max

先日もレビューのためにiPhone 6s Plusをお借りして試したが、5.5インチというサイズは大きめではあるものの、十分かと言われるとそれほどでもない。何に対して十分かというと、老眼に対してである悪かったなジジイで。(2015.10.10)  続きを読む

見た目はエントリープラグ? 驚異の立ち乗りロケット「ティコ・ブラーエ」を見てきました

最近、コペンハーゲンにでかけた際に、このような有人カプセルが展示されているのに出会った。コペンハーゲンのティコ・ブラーエ・プラネタリウムの展示スペース。いきなりアマチュア小型ロケットが展示してあった。(2015.10.10)  続きを読む

「一人でできないこと」を補う仕組み–コワーキングスペースが持つ可能性

フリーランスで働いている人に、フリーランスならではの不安とか、「こういうのがあったらいいのに」という希望をツイッターで聞いたところ、やっぱり収入に関する不安が最も多く、孤独を感じている人も結構いた。逆にフリーランスが気楽だという人もいたけど、大方は寂しいと思う瞬間がある。(2015.10.09)  続きを読む

今週の動画「顔面へのジャブへの対応」

今回の動画は、まずボクシングのような引きの早いパンチを出して来る相手との対応で、こちらを牽制するようなジャブを放ってくる相手の拳を捉えて下に崩す動きである。(2015.10.08)  続きを読む

ページのトップへ